電気電子工学科 ニュース

学部生8名と大学院生3名が「2019年度電気・情報関係学会北陸支部連合大会」で学会発表

工学部電気電子工学科の学生8名と大学院工学研究科電気電子工学専攻の学生3名が、8月31日(土)~9月1日(日)に開催された「2019年度電気・情報関係学会北陸支部連合大会」で学会発表を行いました。

発表者:稲田福嗣さん(電気電子工学科4年、泉井研究室)

発表タイトル:エネルギーマネージメント実証実験(1) ーEV と定置型蓄電池によるピークシフトについてー

発表者:川崎亮さん(電気電子工学科4年、泉井研究室)

発表タイトル:エネルギーマネージメント実証実験(2) ーEV と定置型蓄電池を活用した自立運転についてー

発表者:井村優大さん(電気電子工学科4年、泉井研究室)

発表タイトル:エネルギーマネージメント実証実験(3) ーDCマイクログリッドの電圧による自律分散型制御ー

発表者:鈴木遼平さん(電気電子工学科4年、島内研究室)

発表タイトル:2点のテイラー展開に基づくマイクロホンアレイ構成法の検討

発表者:村田千尋さん(大学院工学研究科博士前期課程電気電子工学専攻2年、前田研究室)

発表タイトル:尿素処理とプラズマ窒化処理を併用した酸窒化タンタル微粒子の作製と光触媒活性評価

発表者:谷口浩輝さん(電気電子工学科4年、中田研究室)

発表タイトル:パワー半導体の酸化膜信頼性及び過渡ストレスの特性変動評価

発表者:佐藤勇太さん(電気電子工学科4年、中田研究室)

発表タイトル:SiCパワー半導体の高周波駆動時の誤動作

発表者:宮本翔太(大学院工学研究科博士前期課程電気電子工学専攻1年、野口研究室)

発表タイトル:多層円板装荷モノポールアンテナの解析

発表者:藤井尊之さん(電気電子工学科4年、大澤研究室)

発表タイトル:水温の変化が水中オゾン気泡パルスパワー放電によるインジゴカルミン分解に及ぼす影響

発表者:渡部佳月さん(電気電子工学科4年、大澤研究室)

発表タイトル:半球棒電極とアルミナ被覆平板電極を用いた大気圧空気中での均一バリア放電の発生と表面電位分布の回転対称性

発表者:久保田晃伎(大学院工学研究科博士前期課程電気電子工学専攻1年、深見研究室)

発表タイトル:整数スロット巻線を用いた磁束変調巻線界磁モータの駆動特性解析

工学部電気電子工学科の学生8名と大学院工学研究科電気電子工学専攻の学生3名が、8月31日(土)~9月1日(日)に開催された「2019年度電気・情報関係学会北陸支部連合大会」で学会発表を行いました。

発表者:稲田福嗣さん(電気電子工学科4年、泉井研究室)

発表タイトル:エネルギーマネージメント実証実験(1) ーEV と定置型蓄電池によるピークシフトについてー

発表者:川崎亮さん(電気電子工学科4年、泉井研究室)

発表タイトル:エネルギーマネージメント実証実験(2) ーEV と定置型蓄電池を活用した自立運転についてー

発表者:井村優大さん(電気電子工学科4年、泉井研究室)

発表タイトル:エネルギーマネージメント実証実験(3) ーDCマイクログリッドの電圧による自律分散型制御ー

発表者:鈴木遼平さん(電気電子工学科4年、島内研究室)

発表タイトル:2点のテイラー展開に基づくマイクロホンアレイ構成法の検討

発表者:村田千尋さん(大学院工学研究科博士前期課程電気電子工学専攻2年、前田研究室)

発表タイトル:尿素処理とプラズマ窒化処理を併用した酸窒化タンタル微粒子の作製と光触媒活性評価

発表者:谷口浩輝さん(電気電子工学科4年、中田研究室)

発表タイトル:パワー半導体の酸化膜信頼性及び過渡ストレスの特性変動評価

発表者:佐藤勇太さん(電気電子工学科4年、中田研究室)

発表タイトル:SiCパワー半導体の高周波駆動時の誤動作

発表者:宮本翔太(大学院工学研究科博士前期課程電気電子工学専攻1年、野口研究室)

発表タイトル:多層円板装荷モノポールアンテナの解析

発表者:藤井尊之さん(電気電子工学科4年、大澤研究室)

発表タイトル:水温の変化が水中オゾン気泡パルスパワー放電によるインジゴカルミン分解に及ぼす影響

発表者:渡部佳月さん(電気電子工学科4年、大澤研究室)

発表タイトル:半球棒電極とアルミナ被覆平板電極を用いた大気圧空気中での均一バリア放電の発生と表面電位分布の回転対称性

発表者:久保田晃伎(大学院工学研究科博士前期課程電気電子工学専攻1年、深見研究室)

発表タイトル:整数スロット巻線を用いた磁束変調巻線界磁モータの駆動特性解析

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.