夢考房 -YUMEKOBO- 金沢工業大学

夢考房カレンダー サイトマップ
トップページ 夢考房とは 夢考房の機能 サポート体制 スタッフ FAQ 夢考房プロジェクト
トップページ > 夢考房プロジェクト > RoboCup@Home
夢考房プロジェクト それぞれの夢のカタチ
RoboCup@Home
最先端のロボットテクノロジーを君の手に!

RoboCup@Homeプロジェクトは、2016年より、「高齢者や幼児を対象とした生活支援ロボットを開発する」ことを目的としています。
技術力の向上と検証のためRoboCup@Homeリーグに出場し、その過程を通じて、ロボットを設計・製作する能力、プログラミング開発能力、さらにグループ活動を通じて人間力向上を目指して活動しています。

背景 高齢者や幼児を対象とした生活支援ロボットの開発
ビジョン 人々の生活の中で、安全に人の役に立つ生活支援ロボットの実用化
今年度の目標 ・2017年に名古屋で開催される世界大会「RoboCup2017 Nagoya Japan」に出場し、ファイナルステージまで出場できる新しい機体とプログラムの製作
・「RoboCup2017 Nagoya Japan」に出場して見つかった新しい問題の解決
現状 2016年度 RoboCup2016 Leipzig(世界大会)に参加8位
課題 ソフト面 :3次元地図生成、自己位置推定、経路計画プログラムの実現
ハード面:ロボットアームの改善・ロボットの耐久性の向上

2017年度 出場大会スケジュール
大会結果・活動報告

 
トップページ
夢考房プロジェクト
概要
第22回夢考房プロジェクト発表会
2017年度大会スケジュール
大会結果・活動報告
年間スケジュール
プロジェクト全体組織
プロジェクト紹介
ソーラーカー
エコラン
人力飛行機
ロボット
ロボカップ
義手研究開発
建築デザイン
メカニカルサポート
フォーミュラカー
小型無人飛行機
組込みソフトウェア
人工衛星開発
RoboCup@Home
ラーニングエクスプレス (短期)
NHK高専ロボコン
ご支援いただいている企業様一覧
工学アカデミア計画
ページの先頭へ  
金沢工業大学 夢考房 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-294-6749(内線3800)/FAX:076-294-6724 Copyright c 2017 Kanazawa Institute of Technology
金沢工業大学ホームページ