講義科目の詳細

イノベーション・ファシリテーション特論2
Innovation Facilitation 2

担当教員

受講対象者

経営戦略、IT戦略、商品戦略、マーケティング戦略、R&D戦略など、あらゆるイノベーションに関わる仕事をする、または仕事にしたい方。
起業家として、社会を変えたいという志を持つ方等

授業の主題と概要

本科目は、イノベーション・ファシリテーションの「イノベーション編」です。イノベーション・ファシリテーション特論1を応用し、「未来」から発想し、斬新な新事業アイデアを生み出すためのファシリテーション手法を実践、実践、実践を通して獲得します。そのためにまず、現状の延長ではない複数のシナリオを生み出す「シナリオ・プランニング方法論」を学びます。シナリオ・プランニングは未来予測ではなく、未来の可能性を幅広く理解するための論理的な手法です。この手法、企業の新事業を生み出すうえでたいへん役立つ考え方です。
本科目ではまず、未来の兆しを網羅的に探索し、その中から、インパクトが大きく不確実性の高いテーマを選び出し、「あり得る未来」の複数のシナリオを描く方法論を身に付けます。さらに、未来シナリオの短時間セッションのファシリテーションスキルを身につけ、自組織で未来シナリオ作成をリードできる力を身に付けます。必要スキルは、イノベーション・ファシリテーション特論1で学んだ対話ファシリテーションがベースとなります。
最終回の授業では、未来シナリオを集合知で描き、そこから新事業アイデアを生み出すための、公開フューチャーセッションを開催します。具体的なテーマを設定し、テーマに合ったゲスト招聘、学外の参加者の招待、ファシリテーションの実践を通して、実際にイノベーションを起こす活動を体験します。このような実践的活動を通して、インパクトのある新事業を自らの手で創造できる新たなリーダーシップを持つ人材を育てます。

【イノベーション・ファシリテーション特論2】 ≫授業レポートはこちら(DHBR.net掲載)

到達(習得)目標

シナリオ・プランニングの方法論を理解し、状況に応じて使いこなせるようになること。
組織やセクターを超えたフューチャーセッションを設計し、未来シナリオから新事業を生み出せる知識とファシリテーションスキルを体験的に学ぶこと

講義スケジュール

講義
回数
講義テーマ
1,2 <イノベーション・ファシリテーションの応用: 未来思考>
フューチャーセンターとフューチャーセッションの概念を理解する。イノベーションの新たな視点として、「未来思考」を理解する

<未来思考イノベーション・ファシリテーションの体験>
未来思考プロセスのフューチャーセッションを具体的なテーマで実践することで、手法を体験的に理解する
3,4 <プレゼンテーションと質疑: 未来シナリオ事例の宿題に対するコメント>
世界で使われている未来シナリオを調査研究

<ファシリテーション演習: 未来思考で未来を描く>
全員が順番に、未来思考プロセスのイノベーション・ファシリテーションを実践。未来思考プロセスを体験的に学ぶ
5,6 <プレゼンテーション: 公開セッションの問いづくり(宿題発表)>
各人が検討した「問い」を発表し、お互いのフィードバックを得る

<フューチャーセッション設計>
選んだ問いに対して、どんなフューチャーセッションを行うか、各ステップのファシリテーションチームを結成し、検討する
7,8 <公開フューチャーセッション: イノベーションの未来(仮テーマ)>
当日は実際にファシリテーションを自分たちで行う。創造的な対話から、協調アクションが起きるアウトプットを出す

<アウトプット作成>
各グループで、コンセプトをまとめて発表する。外部発表できるレベルにまでブラッシュアップする

開講について

開講時期: 3期
開講形態: 2コマ(180分)×4日間
講義回数: 全8回
※状況に応じて、一部変更が生じる場合もございます。予めご了承ください。

テキスト/参考図書

【テキスト】
「シナリオ・プランニング―未来を描き、創造する」(英治出版) 著者:ウッディー・ウェイド
「イノベーション・ファシリテーター」(プレジデント) 著者:野村恭彦

【参考図書】
「社会変革のシナリオ・プランニング―対立を乗り越え、ともに難題を解決する」(英治出版) 著者:アダム・カヘン

※上記は一部追加・変更となる場合もございます。また、指定テキスト及びケースなどは、別途ご購入頂くもので、授業料には含まれておりません。予めご了承ください。

3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
K.I.T.院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2018年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン