講義科目の詳細

ITフレームワーク特論2
Practical IT Framework 2

担当教員

受講対象者

コンサルタントまたはプロジェクトマネージャーを目指す方

業務責任範囲::プロジェクトの企画・推進、ビジネスモデルの変革

授業の主題と概要

フレームワーク、あるいは、枠組みの意義は、とりわけ、最初に取り組むときに、関係者間で共通の認識を持つことができる点で大きいものです。
世の中には、様々なフレームワークや知識体系と呼ばれるものが存在しています。この授業で取り上げるCOBITや、あるいはITIL、PMBOKなどの有名なものもあれば、コンサルティング会社などで蓄積された経験やノウハウの集大成として、特に、新しく入社してくるメンバーや新任のマネジャーに対するトレーニングなどに活用されているものもあります。

「同じ業種でありながら、なぜ業績(ビジネスパフォーマンス)に差が出るのか。」

「ビジネスパフォーマンスの向上に役立つITシステムをどうすれば構築することができるのか。」

この授業では、ビジネスにおける経営課題に取組むためのプロジェクトに焦点を当て、プロジェクト企画提案などの実務におけるマネジメント層とのコミュニケーションに役立つスキルを身に着けます。

到達(習得)目標

コンサルタント、または、プロジェクトマネージャーとして、マネジメント層とプロジェクトの現場メンバーとの効果的なコミュニケーションをリードできる

講義スケジュール

講義
回数
講義テーマ
1,2 <プロジェクトとは何か>
ProjectとBAU (Business As Usual)の違い、戦略と計画の違いなど、ビジネスにおけるプロジェクトの位置付けなどの基本的な事項についておさらいする

<リスクやWBSとは何か>
リスクには、良いリスクと悪いリスクがある。WBS(Work Breakdown Structure)やコミュニケーションプランの重要性など、フレームワークから学べる知識についておさらいする
3,4 <マネジメント向けプロジェクト企画提案プレゼン演習(1)(2)>
プロジェクトの目的の決め方、その目的に対応する範囲に関するプレゼンテーションを行い、クラスディスカッションにより最終プレゼンテーションに向けた課題を明確にする

5,6 <マネジメント向けプロジェクト企画提案プレゼン演習(3)(4)>
プロジェクトのソリューション、コスト、関係者、マイルストン、リスクに関するプレゼンテーションを行い、クラスディスカッションにより最終プレゼンテーションに向けた課題を明確にする
7,8 <マネジメント向けプロジェクト企画提案プレゼン演習(5)(6)>
プロジェクト企画提案の最終プレゼンテーションを行い、クラスディスカッションにより、マネジメント層とのコミュニケーションにおける留意点について議論する        

開講について

開講時期: 3期
開講形態: 2コマ(180分)×4日間、隔週開講
講義回数: 全8回
※状況に応じて、一部変更が生じる場合もございます。予めご了承ください。

テキスト/参考図書

【テキスト】
オリジナルテキスト

【参考図書】
「ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書」アレックス・オスターワルダー他著/小山 龍介訳/(株)翔泳社

※上記は一部追加・変更となる場合もございます。また、指定テキスト及びケースなどは、別途ご購入頂くもので、授業料には含まれておりません。予めご了承ください。

〈2014年度シラバスは近日掲載予定です〉
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
K.I.T.院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2018年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン