記事詳細

安倍総理大臣を本部長とするSDGs推進本部から大学として唯一。第1回「ジャパンSDGsアワード」SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞。

金沢工業大学は、この度、安倍総理大臣を本部長とするSDGs推進本部より、SDGs達成に資する、特に顕著な功績があったと認められる企業又は団体として、SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を授与されました。

*SDGsとは国連加盟193国が達成を目指す持続可能な開発目標のことです。

ジャパンSDGsアワードが実施されるのは今回が初めてで、企業や自治体、市民団体等含めた多くの応募者の中から、大学として唯一SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞しました。

ジャパンSDGsアワードは、日本政府がSDGs達成に向けた企業・団体等の取組を促し、オールジャパンの取組を推進するために新設した表彰制度です。今回の表彰によって、日本が世界に共有していく国内を代表する取り組みの一つとして、本学の取り組みが選定されたと捉えることが出来ます。また、本学の学生が主体的に取り組んだSDGsに関する取り組みの成果が高く評価されたことから、本学の教育が地方創生を通じた地球規模課題の解決を実践する次世代リーダーの輩出に大きく貢献するものであると評価されたと捉えています。

首相官邸で行われた表彰式(外務省webサイトより)

金沢工業大学では、今回の受賞を踏まえ、SDGs推進において日本を代表する大学機関として、他の国を代表する大学機関と共に、各国内の地域活性化と地球規模課題の解決を両立する次世代のグローバルリーダーを輩出するための新たな教育の在り方を追求していきます。

SDGsの達成に向けた金沢工業大学の取り組み

KIT SDGs Report

KIT SDGs Report(English version)

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、国連に加盟する世界193か国が合意した17の目標、169のターゲットのことです。貧困等の途上国を中心とした社会課題の解決のみならず、気候変動等の先進国・途上国共通の社会課題の解決について、2030年までに達成すべき目標が設定されており、達成するためには政府・国際機関・民間企業・NGO・学術機関・市民等、様々なステークホルダーのパートナーシップが必要となります。

SDGsの17の目標(国連広報センターウェブサイトより)

関連リンク

持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合(第4回)及び第1回「ジャパンSDGsアワード」表彰式(外務省webサイト)

金沢工業大学におけるSDGsビジネスに関する過去のニュース

金沢工業大学が、国連に加盟する193国が達成を目指すSDGs(持続可能な開発目標)に貢献する取り組みを開始。取り組みの第一弾として、日本初となるSDGsビジネスアワードを創設

金沢工業大学が日本初の取り組みとしてSDGsビジネスアワード2017表彰式・表彰記念パネルディスカッションを東京で開催

外務省主催シンポジウムにおいて、金沢工業大学が日本初の取り組みとしてSDGsビジネスに関する学習・提言から実行計画策定までを1年かけて行うカリキュラムを紹介

金沢工業大学が世界初となる「SDGs×ビジネス×地方創生×産官学連携」のアライアンスを締結。金沢青年会議所、国連大学、JICAと共にSDGsビジネス普及のための共同検討に関する覚書に署名

金沢工業大学が日本初となるSDGsベンチャーエコシステム「SDGs Leaders Kansai」の立ち上げを実施 ~SDGsビジネスを創造するワークショップを関西地区の経営者14名とともに推進~

国連加盟193国が達成を目指す持続可能な開発目標に貢献する製品・サービスを選定・紹介。金沢工業大学が日本初となるSDGsプロダクト&サービス51選プロジェクトを設立

金沢工業大学は、この度、安倍総理大臣を本部長とするSDGs推進本部より、SDGs達成に資する、特に顕著な功績があったと認められる企業又は団体として、SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を授与されました。

*SDGsとは国連加盟193国が達成を目指す持続可能な開発目標のことです。

ジャパンSDGsアワードが実施されるのは今回が初めてで、企業や自治体、市民団体等含めた多くの応募者の中から、大学として唯一SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞しました。

ジャパンSDGsアワードは、日本政府がSDGs達成に向けた企業・団体等の取組を促し、オールジャパンの取組を推進するために新設した表彰制度です。今回の表彰によって、日本が世界に共有していく国内を代表する取り組みの一つとして、本学の取り組みが選定されたと捉えることが出来ます。また、本学の学生が主体的に取り組んだSDGsに関する取り組みの成果が高く評価されたことから、本学の教育が地方創生を通じた地球規模課題の解決を実践する次世代リーダーの輩出に大きく貢献するものであると評価されたと捉えています。

首相官邸で行われた表彰式(外務省webサイトより)

金沢工業大学では、今回の受賞を踏まえ、SDGs推進において日本を代表する大学機関として、他の国を代表する大学機関と共に、各国内の地域活性化と地球規模課題の解決を両立する次世代のグローバルリーダーを輩出するための新たな教育の在り方を追求していきます。

SDGsの達成に向けた金沢工業大学の取り組み

KIT SDGs Report

KIT SDGs Report(English version)

SDGsとは

SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、国連に加盟する世界193か国が合意した17の目標、169のターゲットのことです。貧困等の途上国を中心とした社会課題の解決のみならず、気候変動等の先進国・途上国共通の社会課題の解決について、2030年までに達成すべき目標が設定されており、達成するためには政府・国際機関・民間企業・NGO・学術機関・市民等、様々なステークホルダーのパートナーシップが必要となります。

SDGsの17の目標(国連広報センターウェブサイトより)

関連リンク

持続可能な開発目標(SDGs)推進本部会合(第4回)及び第1回「ジャパンSDGsアワード」表彰式(外務省webサイト)

金沢工業大学におけるSDGsビジネスに関する過去のニュース

金沢工業大学が、国連に加盟する193国が達成を目指すSDGs(持続可能な開発目標)に貢献する取り組みを開始。取り組みの第一弾として、日本初となるSDGsビジネスアワードを創設

金沢工業大学が日本初の取り組みとしてSDGsビジネスアワード2017表彰式・表彰記念パネルディスカッションを東京で開催

外務省主催シンポジウムにおいて、金沢工業大学が日本初の取り組みとしてSDGsビジネスに関する学習・提言から実行計画策定までを1年かけて行うカリキュラムを紹介

金沢工業大学が世界初となる「SDGs×ビジネス×地方創生×産官学連携」のアライアンスを締結。金沢青年会議所、国連大学、JICAと共にSDGsビジネス普及のための共同検討に関する覚書に署名

金沢工業大学が日本初となるSDGsベンチャーエコシステム「SDGs Leaders Kansai」の立ち上げを実施 ~SDGsビジネスを創造するワークショップを関西地区の経営者14名とともに推進~

国連加盟193国が達成を目指す持続可能な開発目標に貢献する製品・サービスを選定・紹介。金沢工業大学が日本初となるSDGsプロダクト&サービス51選プロジェクトを設立

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.