バイオ・化学部

教育目標

生命技術や物質化学技術の発展により社会構造あるいは活動のグローバルな高度化が進み、生命・資源・エネルギー・環境に関わる諸問題に、バイオ技術あるいは化学技術を基盤として地球規模で取り組んでいくことが求められている。本学部では、脳科学・遺伝子解析・微生物工学、さらには新素材・環境・新エネルギーにわたる「生命・環境・エネルギー」に関連した新技術の基礎と応用を学んでいく。実験を重視した探究型の学習により科学的理解力と深い洞察力および柔軟な応用力を身につけ、バイオ・化学技術と異分野の技術を融合し、諸問題の解決および新しい産業の創出に貢献できる技術者を育成する。

キーワード
  • 生命現象解析力
  • バイオ工学応用力
  • 化学現象解析力
  • 応用化学展開力
交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.