KITプロフェッショナルミーティング

2019年06月04日(火) 19:00 ~ 21:00
『IPランドスケープ経営戦略』出版記念イベント~技術立国・日本の競争力を高めるために~

■受講対象者
・『IPランドスケープ経営戦略』の購入者および購入予定者
・経営企画部、研究開発部門等において新規事業、製品・商品企画に携わる方
・知的財産部門等において、経営・事業戦略の支援業務に携わる方
・コンサルタント、弁護士、弁理士など、ビジネスに知財を活用したいと考えている方

■セミナー概要
企業の競争力の源泉として知的財産が注目を集めるようになってから、20年近くが経とうとしています。しかし多くの日本企業(特にメーカーを中心とする技術系企業)では、経営部門と知財部門が相変わらず分離してしまったままです。知財の重要性がますます高まっているにも関わらず、グローバルな先進企業との差は縮まっているとは言えません。

このような状況を覆すキーワードとして、最近注目を集めているのがIPランドスケープという手法です。最も広い意味では知財を経営の中核に据えた戦略であり、企業経営を勝利へと導く羅針盤の役割を果たします。いまや欧米の知財先進企業では、知財部門が経営戦略・事業戦略を決定するボード(役員会)に組み込まれているケースも珍しくありません。

この度、2019年3月27日に日本経済新聞出版社から『IPランドスケープ経営戦略』が上梓されました。この出版を記念して、執筆者である日本経済新聞社の渋谷高弘氏と、株式会社テック・コンシリエCOOの小林誠氏をゲスト講師としてお招きし、ご講演いただきます。セミナーの最後には、IPランドスケープ経営戦略研究会代表の杉光一成教授の司会のもと、パネルディスカッションを実施し、会場からの質問も受けつけて参ります。

これまで日本において、知財を中核に据えた経営が重要視されてこなかった歴史的背景や現状を俯瞰し、アップル、グーグル、ダイソン、三井化学、ミネベアミツミなど知財先進企業のケースを紹介します。特許やデータなどの知的財産が事業成功のカギとなった今、IPランドスケープを軸に、日本企業の経営のあり方について会場全体で闊達な意見交換と議論を行います。

■セミナー詳細
第1部 『経営の中核に知財を据えるIPランドスケープ戦略とは?』 渋谷 高弘
第2部 『日本および海外のIPランドスケープ先進企業の取り組み』 小林 誠
第3部  ~パネルディスカッション&質疑応答~ 杉光 一成(司会進行)

■セミナー申込期間※
・購入者を対象とした優先申込期間:4月26日(金)~5月17日(金)
・一般参加(未購入者)の申込期間:5月18日(土)~5月31日(金)

※申込多数の場合は、優先申込期間にて受付を締め切る場合がございます。予めご了承ください。

参加お申し込み

講師:
渋谷 高弘 Takahiro SHIBUYA

【現職】
日本経済新聞社 東京本社編集局 編集委員

【プロフィール】
早稲田大学法学部卒業。一橋大学大学院国際企業戦略研究科修了。1990年日本経済新聞社に入社。情報通信、電機、ソフトウェア、出版業界などの担当記者を経て現職。2002~2005年、「発明対価200億円判決」で話題となった青色発光ダイオード(LED)特許訴訟を追跡取材。知的財産分野の取材経験は約20年に及ぶ。主な著書に『特許は会社のものか』(日本経済新聞出版社)『中韓産業のスパイ』(日経プレミアシリーズ)がある。

講師:
小林 誠 Makoto KOBAYASHI

【現職】
株式会社テック・コンシリエ 共同創業者兼COO

【プロフィール】
国際特許事務所において、特許出願・権利化、先行技術調査、ベンチャー支援、および特許戦略コンサルティング業務を遂行。監査法人トーマツを経て、デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー合同会社 知的財産グループ シニアヴァイスプレジデント等を歴任し、2019年より現職。共著『知財戦略のススメ』(日経BP社)を代表作に著書・論文多数。IAM Strategy 300 - The World’s Leading IP Strategistsに3年連続(2017~2019)で選出される。

講師:
杉光 一成 Kazunari SUGIMITSU

【現職】
KIT虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授

【プロフィール】
東京大学大学院・修士(法学)、東北大学大学院・博士(工学)。電機メーカーの知的財産部等を経て、本学教授(現在に至る)。主な著書として「理系のための法学入門」等。専門は知的財産法(特に意匠法等)に関する先端領域及び学際領域(例えばコピペの問題)。公職歴として参議院・経済産業委員会調査室・客員研究員、総務省「メタバース著作権委員会」委員、政府知的財産本部・知財人財育成検討プランWG委員、東京大学政策ビジョン研究センター・客員研究員(現任)等の他多数。2009年に経済産業省「知財功労賞」受賞。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス
■ 定員: 100名
■ 費用: 無料 ※優先申込(購入者)の方は当日、『IPランドスケープ経営戦略』 をご持参ください。受付にて確認させて頂きます。


■ スケジュール
2019年6月4日(火)19:00 - 21:00 ※
19:00 – 19:45 第1部 『経営の中核に知財を据えるIPランドスケープ戦略とは?』 渋谷 高弘
19:45 – 20:30 第2部 『日本および海外のIPランドスケープ先進企業の取り組み』 小林 誠
20:30 – 21:00 第3部 ~パネルディスカッション&質疑応答~ 杉光一成、渋谷高弘、小林誠

※注意事項
・セミナー中におきまして、スマートフォンや携帯電話等でのカメラ撮影は、他の受講者の皆様のご迷惑となりますので、
ご遠慮くださいますようお願い致します。
・本イベントは21:00終了を予定しておりますが、進行状況により多少延長する場合もあります。予めご了承ください。

参加お申し込み

参加お申し込み

KITプロフェッショナルミーティング 一覧へ戻る

一覧へ戻る
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2019年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン