記事詳細

金沢工業大学が取り組む科学技術イノベーションと産官学連携による地方創生を総括。
「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」 令和2年2月25日(火) 金沢工業大学扇が丘キャンパス イノベーションホール

金沢工業大学では「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」を令和2年2月25日(火)14時から16時50分まで金沢工業大学 扇が丘キャンパス 12号館4階イノベーションホールで開催します。

金沢工業大学では平成28年度の私立大学ブランディング事業に採択され、平成30年4月には白山麓キャンパスに地方創生研究所 KIT Innovation Hubを開設。地域課題解決にむけ様々な研究プロジェクトに取り組んで参りました。当フォーラムでは、金沢工業大学が取り組んできた科学技術イノベーションと産官学連携による地方創生について総括した上で、今後の展開について議論する場にできればと考えています。

「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」

■日時 令和2年2月25日(火) 14時~16時50分(受付:13時30分~)

■会場金沢工業大学 扇が丘キャンパス 12号館4階 イノベーションホール

https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html

*キャンパスマップOの建物4階

■参加お申込み

以下のwebページでお申し込みください

https://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/IRRI/satoyama2020/form.html

* 申込期限:2月18日(火)(定員になり次第締め切らせていただきます)

■お問合わせ先

金沢工業大学 産学連携局 TEL:076-294-6740

E-mail:isp@kanazawa-it.ac.jp

当日のプログラム

14:00  オープニング(主催者挨拶)

金沢工業大学学長 大澤 敏(地方創生研究所所長)

第1部 私立大学ブランディング事業の総括

14:05 私立大学ブランディング事業におけるKITの取組み

金沢工業大学産学連携局局長 河合儀昌

14:20 事例紹介1「空間情報プロジェクト」

金沢工業大学副学長(教育支援担当)鹿田正昭

14:35 事例紹介2「エネルギーマネジメントプロジェクト」

金沢工業大学教授 泉井良夫

14:50 事例紹介3「UX視点による地方創生」

金沢工業大学副学長(研究支援担当) 神宮英夫

15:05 科学技術者倫理研究の成果について

金沢工業大学教授 西村秀雄

第2部 地方創生研究所の今後の展開

15:40 「里山バイオラボ」の設置と活用計画について

金沢工業大学教授 町田雅之、准教授 相良純一

16:00 ナノ水力発電システムの製品化に向けた共同研究について

東プレ株式会社

16:15 廃棄瓦から緑化コンクリートへの有効利用の取り組みについて

株式会社エコシステム

16:30 金沢工業大学が進める産学官連携、地方創生への今後の展開

金沢工業大学学長 大澤 敏(地方創生研究所所長)

16:50  閉会

*13:00~17:30 「白山麓における研究プロジェクト(パネル展示)」

12号館1Fアントレプレナーズラボにて

*当フォーラムは金沢工業大学虎ノ門キャンパスでも中継でご覧になれます

金沢工業大学虎ノ門キャンパス(東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13)

TEL:03-5777-1964

https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/access.html#anchor06

「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」フライヤー(PDF)

関連ページ

金沢工業大学地方創生研究所

金沢工業大学では「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」を令和2年2月25日(火)14時から16時50分まで金沢工業大学 扇が丘キャンパス 12号館4階イノベーションホールで開催します。

金沢工業大学では平成28年度の私立大学ブランディング事業に採択され、平成30年4月には白山麓キャンパスに地方創生研究所 KIT Innovation Hubを開設。地域課題解決にむけ様々な研究プロジェクトに取り組んで参りました。当フォーラムでは、金沢工業大学が取り組んできた科学技術イノベーションと産官学連携による地方創生について総括した上で、今後の展開について議論する場にできればと考えています。

「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」

■日時 令和2年2月25日(火) 14時~16時50分(受付:13時30分~)

■会場金沢工業大学 扇が丘キャンパス 12号館4階 イノベーションホール

https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html

*キャンパスマップOの建物4階

■参加お申込み

以下のwebページでお申し込みください

https://wwwr.kanazawa-it.ac.jp/IRRI/satoyama2020/form.html

* 申込期限:2月18日(火)(定員になり次第締め切らせていただきます)

■お問合わせ先

金沢工業大学 産学連携局 TEL:076-294-6740

E-mail:isp@kanazawa-it.ac.jp

当日のプログラム

14:00  オープニング(主催者挨拶)

金沢工業大学学長 大澤 敏(地方創生研究所所長)

第1部 私立大学ブランディング事業の総括

14:05 私立大学ブランディング事業におけるKITの取組み

金沢工業大学産学連携局局長 河合儀昌

14:20 事例紹介1「空間情報プロジェクト」

金沢工業大学副学長(教育支援担当)鹿田正昭

14:35 事例紹介2「エネルギーマネジメントプロジェクト」

金沢工業大学教授 泉井良夫

14:50 事例紹介3「UX視点による地方創生」

金沢工業大学副学長(研究支援担当) 神宮英夫

15:05 科学技術者倫理研究の成果について

金沢工業大学教授 西村秀雄

第2部 地方創生研究所の今後の展開

15:40 「里山バイオラボ」の設置と活用計画について

金沢工業大学教授 町田雅之、准教授 相良純一

16:00 ナノ水力発電システムの製品化に向けた共同研究について

東プレ株式会社

16:15 廃棄瓦から緑化コンクリートへの有効利用の取り組みについて

株式会社エコシステム

16:30 金沢工業大学が進める産学官連携、地方創生への今後の展開

金沢工業大学学長 大澤 敏(地方創生研究所所長)

16:50  閉会

*13:00~17:30 「白山麓における研究プロジェクト(パネル展示)」

12号館1Fアントレプレナーズラボにて

*当フォーラムは金沢工業大学虎ノ門キャンパスでも中継でご覧になれます

金沢工業大学虎ノ門キャンパス(東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル13)

TEL:03-5777-1964

https://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/access.html#anchor06

「KIT地方創生里山都市フォーラム~研究力で進めるこれからの地方創生~」フライヤー(PDF)

関連ページ

金沢工業大学地方創生研究所

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.