記事詳細

金澤月見光路プロジェクトで制作された「モバイル屋台TSUKIMI」が評価。第46回石川県デザイン展で石川県観光連盟理事長賞を受賞

2018・2019年に川﨑研究室が制作した「モバイル屋台 TSUKIMI」が、第46回石川県デザイン展のコンペティション部門で石川県観光連盟理事長賞を受賞しました。

この作品は、2018・2019年に実施された金澤月見光路プロジェクトで制作され、ワークショップブースなどとして利用されたものです。開閉・展開・結合式の構造を持ち、設置状況に応じて柔軟に組み合わせて利用できるデザインとなっています。また、収納時はコンパクトな直方体となり、収納や移動時に合理的に扱えるようにもなっています。

金沢工業大学が推進する地域連携プロジェクトで考案された学生達のデザインが、外部でも高い評価を受けたかたちとなり、プロジェクトに参加した学生にはより一層の励みとなりました。

石川県デザイン展は、県内の優れた“デザイン”を一堂に結集し広く紹介することにより、県民、企業、行政等のデザインに対する理解の促進やデザイン関連人材の資質向上、ネットワーク化の促進を図るとともに、デザインに関する新たなビジネスチャンスの創出を目的として、毎年開催されているものです。

【関連リンク】

金澤月見光路

第46回石川県デザイン展 入賞作品のご案内(公益財団法人 石川県デザインセンター)

2018・2019年に川﨑研究室が制作した「モバイル屋台 TSUKIMI」が、第46回石川県デザイン展のコンペティション部門で石川県観光連盟理事長賞を受賞しました。

この作品は、2018・2019年に実施された金澤月見光路プロジェクトで制作され、ワークショップブースなどとして利用されたものです。開閉・展開・結合式の構造を持ち、設置状況に応じて柔軟に組み合わせて利用できるデザインとなっています。また、収納時はコンパクトな直方体となり、収納や移動時に合理的に扱えるようにもなっています。

金沢工業大学が推進する地域連携プロジェクトで考案された学生達のデザインが、外部でも高い評価を受けたかたちとなり、プロジェクトに参加した学生にはより一層の励みとなりました。

石川県デザイン展は、県内の優れた“デザイン”を一堂に結集し広く紹介することにより、県民、企業、行政等のデザインに対する理解の促進やデザイン関連人材の資質向上、ネットワーク化の促進を図るとともに、デザインに関する新たなビジネスチャンスの創出を目的として、毎年開催されているものです。

【関連リンク】

金澤月見光路

第46回石川県デザイン展 入賞作品のご案内(公益財団法人 石川県デザインセンター)

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.