記事詳細

先進複合材料の宇宙望遠鏡やX線観測衛星など宇宙分野への応用に向けて理化学研究所と金沢工業大学が共同で技術開発を開始。理研シンポジウム「第1回理化学研究所-金沢工業大学 合同ワークショップ」を11月22日に開催

理研シンポジウム「第1回理化学研究所-金沢工業大学 合同ワークショップ」を11月22日(木)に理化学研究所 和光事業所 大河内記念ホールにて開催します。

炭素繊維強化樹脂をはじめとする先進複合材料の宇宙望遠鏡やX線観測衛星など宇宙分野への応用に向けて理化学研究所と金沢工業大学は、共同で先進複合材料の超精密成形加工技術開発に取り組んでいます。本ワークショップでは最新の複合材料関連技術を紹介し、将来の複合材料成形加工技術について議論します。

*このシンポジウムは、理研シンポジウムの一環として行われています。

開催日時:2018年11月22日(木)13:00~17:00

場所:国立研究開発法人理化学研究所 和光事業所 大河内記念ホール

〒351-1098 埼玉県和光市広沢2-1(http://www.riken.jp/access

スケジュール:

13:00 開催挨拶 中野明彦(理研・光量子工学研究センター・副センター長)

13:10 金沢工業大学の紹介 神宮英夫(金沢工業大学・副学長)

13:30 「光学素子の超精密加工・計測技術」

山形 豊(理研・先端光学素子開発チーム・チームリーダー)

13:50「理研小型中性子源RANSによる非破壊計測」

大竹淑恵(理研・中性子ビーム技術開発チーム・チームリーダー)

14:10「高分子のテラヘルツ分光」

大谷知行(理研・テラヘルツイメージング研究チーム・チームリーダー)

14:30「適用拡大を目指した材料〜自動化までの製造プロセス最適化技術」

鵜澤 潔(金沢工業大学・革新複合材料研究開発センター 所長)

14:50「金工大で行われている工作機械開発状況のご紹介と超精密加工機について」

森本喜隆(金沢工業大学・先端材料創製技術研究所 所長)

15:10 休憩

15:20「炭素繊維の優れた特性と宇宙望遠鏡への適用可能性について」

影山和郎(金沢工業大学・高信頼理工学研究センター 所長)

15:40「次世代宇宙X線望遠鏡」

松本浩典(大阪大学・教授)

16:00「炭素繊維強化プラスチックにおける粘弾性現象と寸法安定性」

宮野 靖(金沢工業大学・材料システム研究所 所長)

16:20「飛翔体による超高エネルギー宇宙線観測計画 ~反射望遠鏡を用いた気球・衛星ミッション~」

滝澤慶之(理研・先端光学素子開発チーム 専任研究員)

16:40 「カーボンコンポジットによる軽量光学反射鏡の開発事例」

尾崎毅志(コンポジット技研株式会社 代表取締役)

17:00 閉会挨拶

17:10 施設見学

18:00~20:00 意見交換会

「広沢クラブ」参加費1500円

主催者連絡先

田島右副(理化学研究所 先端光学素子開発チーム)

TEL: 048-467-9348、FAX: 048-467-9748

e-mail: tajima@riken.jp

理研シンポジウム「第1回理化学研究所-金沢工業大学 合同ワークショップ」を11月22日(木)に理化学研究所 和光事業所 大河内記念ホールにて開催します。

炭素繊維強化樹脂をはじめとする先進複合材料の宇宙望遠鏡やX線観測衛星など宇宙分野への応用に向けて理化学研究所と金沢工業大学は、共同で先進複合材料の超精密成形加工技術開発に取り組んでいます。本ワークショップでは最新の複合材料関連技術を紹介し、将来の複合材料成形加工技術について議論します。

*このシンポジウムは、理研シンポジウムの一環として行われています。

開催日時:2018年11月22日(木)13:00~17:00

場所:国立研究開発法人理化学研究所 和光事業所 大河内記念ホール

〒351-1098 埼玉県和光市広沢2-1(http://www.riken.jp/access

スケジュール:

13:00 開催挨拶 中野明彦(理研・光量子工学研究センター・副センター長)

13:10 金沢工業大学の紹介 神宮英夫(金沢工業大学・副学長)

13:30 「光学素子の超精密加工・計測技術」

山形 豊(理研・先端光学素子開発チーム・チームリーダー)

13:50「理研小型中性子源RANSによる非破壊計測」

大竹淑恵(理研・中性子ビーム技術開発チーム・チームリーダー)

14:10「高分子のテラヘルツ分光」

大谷知行(理研・テラヘルツイメージング研究チーム・チームリーダー)

14:30「適用拡大を目指した材料〜自動化までの製造プロセス最適化技術」

鵜澤 潔(金沢工業大学・革新複合材料研究開発センター 所長)

14:50「金工大で行われている工作機械開発状況のご紹介と超精密加工機について」

森本喜隆(金沢工業大学・先端材料創製技術研究所 所長)

15:10 休憩

15:20「炭素繊維の優れた特性と宇宙望遠鏡への適用可能性について」

影山和郎(金沢工業大学・高信頼理工学研究センター 所長)

15:40「次世代宇宙X線望遠鏡」

松本浩典(大阪大学・教授)

16:00「炭素繊維強化プラスチックにおける粘弾性現象と寸法安定性」

宮野 靖(金沢工業大学・材料システム研究所 所長)

16:20「飛翔体による超高エネルギー宇宙線観測計画 ~反射望遠鏡を用いた気球・衛星ミッション~」

滝澤慶之(理研・先端光学素子開発チーム 専任研究員)

16:40 「カーボンコンポジットによる軽量光学反射鏡の開発事例」

尾崎毅志(コンポジット技研株式会社 代表取締役)

17:00 閉会挨拶

17:10 施設見学

18:00~20:00 意見交換会

「広沢クラブ」参加費1500円

主催者連絡先

田島右副(理化学研究所 先端光学素子開発チーム)

TEL: 048-467-9348、FAX: 048-467-9748

e-mail: tajima@riken.jp

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.