記事詳細

世界最高峰の研究開発機関SRI(旧スタンフォード研究所)「イノベーション5つの原則」ワークショップ開催


英語でのワークショップの模様



金沢工業大学では世界のイノベーションを牽引する米国のSRIインターナショナルと共同して「イノベーション力」教育を2014年度から実施しています。


SRIは、コンピュータの「マウス」や、後に「インターネット」として発展していく世界初のコンピュータ・ネットワーク、外科手術ロボット「ダ・ヴィンチ」、自然言語を理解し音声で応える「Siri」など、ざまざまなイノベーションを生み出してきました。

そしてこうした顧客価値の高いイノベーションを創出する実践理論を「イノベーション5つの原則」として体系化しています。


学生には英語コースと日本語コースがあり、顧客と市場におけるニーズ重視、顧客価値の創出、イノベーションチャンピオンを中心としたプロジェクト進行、イノベーションチームの編成、チーム内の意思統一、というイノベーション創出の5つの原則を、2日間のプログラムで体得します。




日本語でのワークショップの模様



2017年度 SRIワークショップの日程
■Aコース
日本語コース 4チーム19名
8月24日、25日 8時30分~17時
金沢高専5年、金沢工業大学1年~4年、修士1年、博士1年


■Bコース
英語コース 4チーム18名
8月24日、25日 8時30分~17時
金沢工業大学4年、修士1年~2年


■Cコース
英語コース(日本語解説付き) 19名
8月28日、29日 8時30分~17時
金沢高専5年、金沢工業大学1年~4年


■Dコース
英語コース(ファシリテータ養成コース) 15名
8月28日、29日 8時30分~17時
教員対象


英語でのワークショップの模様



金沢工業大学では世界のイノベーションを牽引する米国のSRIインターナショナルと共同して「イノベーション力」教育を2014年度から実施しています。


SRIは、コンピュータの「マウス」や、後に「インターネット」として発展していく世界初のコンピュータ・ネットワーク、外科手術ロボット「ダ・ヴィンチ」、自然言語を理解し音声で応える「Siri」など、ざまざまなイノベーションを生み出してきました。

そしてこうした顧客価値の高いイノベーションを創出する実践理論を「イノベーション5つの原則」として体系化しています。


学生には英語コースと日本語コースがあり、顧客と市場におけるニーズ重視、顧客価値の創出、イノベーションチャンピオンを中心としたプロジェクト進行、イノベーションチームの編成、チーム内の意思統一、というイノベーション創出の5つの原則を、2日間のプログラムで体得します。




日本語でのワークショップの模様



2017年度 SRIワークショップの日程
■Aコース
日本語コース 4チーム19名
8月24日、25日 8時30分~17時
金沢高専5年、金沢工業大学1年~4年、修士1年、博士1年


■Bコース
英語コース 4チーム18名
8月24日、25日 8時30分~17時
金沢工業大学4年、修士1年~2年


■Cコース
英語コース(日本語解説付き) 19名
8月28日、29日 8時30分~17時
金沢高専5年、金沢工業大学1年~4年


■Dコース
英語コース(ファシリテータ養成コース) 15名
8月28日、29日 8時30分~17時
教員対象

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.