KITステークホルダーウィーク 2022年度

金沢工業大学では2023年2月13日から25日までの間、「プロジェクトデザインⅢ公開発表審査会」「クラスター研究室成果報告会」「KITステークホルダー交流会2022」「夢考房プロジェクト発表会」の4つの公開事業を“KITステークホルダーウィーク”と銘打ち、集中開催します。これらはいずれも、授業や課外活動を通して「知識の修得」と「知恵の活用」に取り組んできた学生たちがその成果を広く学外に向けて発表するものです。学生たちと直接、質問や交流ができる場でもありますので、企業関係者、父母等、高校関係者の方は、ぜひ、ご参加ください。

KITステークホルダーウィーク リーフレット [PDF]

プロジェクトデザインⅢ 公開発表審査会

問題発見から解決にいたる過程・方法をチームで実践しながら学ぶプロジェクトデザイン教育は、金沢工業大学の正課カリキュラムの主柱です。「プロジェクトデザインⅢ」は従来の卒業研究を発展させた、プロジェクトデザイン教育の最終章にあたり、学生たちにとっては大学での学びの集大成です。その成果の発表審査会を公開で開催します。

日時:2月13日(月)8:30~16:40、14日(火)8:30~18:50

会場:7号館・8号館・23号館

詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/kitnews/2023/0100_pd3.html

クラスター研究室 成果報告会

Challenge Labを拠点とするクラスター研究室は、学科横断型のチーム編成で、さまざまな産業分野の技術者や地域の方々との対話を通じ、社会性のある研究課題に取り組む新しい形態の研究室です。異なる専門分野の学生が多様な知見を結集してイノベーション創出を目指した研究成果を発表します。

日時:2月15日(水)13:00~17:00

会場:26号館(Challenge Lab)

詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/challengelab/events/y2022_project.html

KIT・ICTステークホルダー交流会2022

金沢工業大学の学生は日々、自身の夢や目標に向けて、授業や課外活動を通じてスキルアップに取り組んでおり、意欲的に学ぶ学生が自身の成長をプレゼンテーションする場として「KITステークホルダー交流会」を開催しています。

日時:2月22日(水)13:00~17:30
学生プレゼンテーション 13:00~16:10
ポスターセッション&対話 16:20~17:30

会場:6号館 (多目的ホール)

詳細は下記URLをご覧ください。

https://www.kanazawa-it.ac.jp/company/stakeholder-top.html

夢考房プロジェクト発表会

金沢工業大学では、学生が主体的にチームでものづくり活動に挑戦する「夢考房プロジェクト」を支援しています。夢考房プロジェクト発表会は、参加学生たちが年に一度、活動成果を発表する場です。

日時:2月25日(土)10:00~17:30

会場:41号館(夢考房)

詳細は下記URLをご覧ください。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/yumekobo/project/y2022_project.html

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.