スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

ペーパープレーン製作から展示航空機の体験搭乗、特別講演会まで。
航空機を理解するための体験講義を、航空システム工学科が開催

金沢工業大学 航空システム工学科は、将来航空機の業界において活躍したい中学生・高校生を対象に、11月6日(日)に体験講義を開催します。

体験講義では、「ペーパープレーンを使った製作・実習・コンテスト」、「展示機(T-3初等練習機、OH-6Dヘリコプター)・フライトシミュレータによる体験講義」、「エアライン技術者およびJAXA研究員の方の特別講演」を行います。航空機を身近に感じられるイベントです。ぜひご参加ください。

※この体験講義は、文部科学省の平成28年度宇宙航空科学技術推進委託費事業「実機飛行を通した航空実践教育の展開」の一環として行われます。

航空システム工学科での体験講義を通して航空機を理解しよう
−ペーパープレーンから実機まで−

日時: 平成28年11月6日(日)10時〜16時(受付9時30分より)

場所: 金沢工業大学 扇が丘キャンパス

対象: 中学生、高校生(定員80名)

申し込み: 本イベントへの参加を希望される中学生・高校生の方は、下記Webページより11月5日(土)までに事前申し込みをお願いします。

申し込みWebページ: http://www.kanazawa-it.ac.jp/event/form01/form.html

チラシはこちら>>[PDF]

当日スケジュール:

9:30-10:00 受 付
10:00-10:20 挨拶、航空システム工学科紹介
10:20-10:40 特別講演「ヘリコプターの活用」(JAXA 齊藤 茂 氏)
10:40-10:50 休 憩
10:50-11:50 ペーパープレーン製作 体験講義(展示機、シミュレータ)
11:50-12:50 昼 食
12:50-13:50 体験講義(展示機、シミュレータ) ペーパープレーン製作
13:50-14:00 休 憩
14:00-14:40 特別講演「航空の魅力と課題」(全日空商事 渡辺 進 氏)
14:40-14:50 休 憩
14:50-15:50 コンテスト(機体調整法含む)
15:50-16:00 閉会式

注意事項:

・ペーパープレーンの製作でボンド等を使用しますので、作業しやすい服装でご参加ください。

・上履き・スリッパ等をご持参ください。

・体験講義当日、大学の食堂・売店等はご利用できません。昼食は各自でご持参いただくか、近隣の飲食店をご利用ください。

・扇が丘キャンパスへの交通アクセスは、下記Webページをご覧ください。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html#access

・車でお越しの場合、大学の駐車場(1号館前の駐車場)をご利用ください。1号館の場所については、下記Webページにて確認できます。

http://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html

特別講演 講師略歴

渡辺 進 氏

全日空商事株式会社 航空・電子カンパニー

プロジェクトディレクター

2012年、ANAを退職され、全日空商事鰍ノ入社。ANAでは、整備本部の技術部門に長年従事され、主に航空機システムエンジニアリング、技術開発を担当。主要不具合防止のため、国内中小企業と協業して改良型部品を開発し、米国や日本の認証を多数取得。長年にわたる欧米メーカーやMRO会社との業務を通じ、グローバルルールやMROの状況を学び、特に米国のメーカー、MRO会社、FAA、DERと広範なネットワークを持つ。航空輸送技術センターや日本航空宇宙工業会等の委員を歴任。国内ルールの整備や航空産業の裾野拡大のための提言を行っている。

齊藤 茂 氏

国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)

チーフエンジニアリング室 特任担当

1980年 東京大学大学院 工学系研究科 航空学専門課程修了 工学博士取得。米国NASA Ames 研究所にて米国国家研究委員会 奨励研究員。 東京大学 工学部 航空学科 助手をへて、1985年(旧)航空宇宙技術研究所に入所。ヘリコプタの空気力学、飛行制御力学、空力音響学、数値流体力学、構造力学等を研究する傍ら、(旧)科学技術庁 研究開発局 宇宙企画課 課長補佐、(旧)独立行政法人 航空宇宙技術研究所 企画室次長を歴任。日本航空宇宙学会 回転翼部門 委員長、日本ヘリコプタ協会 会長、米国ヘリコプタ学会理事を歴任。2003年(独)宇宙航空研究開発機構の発足時より、ヘリコプタ技術セクションリーダ。2012年3月定年退職、現在(独)国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)において、チーフエンジニア室、特任担当役。

2016年10月12日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.