スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

電気代約3円分のエネルギーで76.4Kmを走行
夢考房チーム新車両「wake」がチーム新記録

夢考房エコランプロジェクトが2014年5月5日 (月)に秋田県の大潟村ソーラースポーツラインで開催された自作EVカーによる競技会「2014ワールド・エコノ・ムーブ」でチーム新記録を出しました。

 

競技は2時間の競技時間で、大会から支給された電気代約3円分のバッテリーを使いきって何キロ走行したかを競います。

夢考房エコランプロジェクトは今大会出場にあたって新車体「wake」を製作、チーム新記録となる76,446.86mを走行しました。

 

 

新車両「wake」の特徴

 

・空気抵抗低減のためタイヤのサイズを20インチから14インチに変更。それに伴いモータの巻線も変更

 

・カウル(車体カバー)を一から作り直し、空気抵抗を低減

 

・3輪操舵を導入(エコランは前輪2輪、後輪1輪の三輪車両)。曲がる際に前輪だけでなく後輪も動かすことで、前輪の舵角を小さくしてカーブ時のエネルギーロスを低減

 

・回生ブレーキ(運動エネルギーを電気エネルギーに変換して回収することで制動として利用する電気ブレーキ)で回収したエネルギーを動力に生かす効率を高める。

 

2014年5月8日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.