スマートフォン版はこちら

ニュース

記事詳細

夢考房チームが準優勝。「NHK大学ロボコン」

金沢工業大学の夢考房ロボットプロジェクトが2012年 6月10 日(日)に国立オリンピック記念青少年総合センター大体育室(東京都渋谷区代々木)で開催された「NHK大学ロボコン2012〜ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会〜」 にて準優勝となりました。

 

なお金沢工業大学はNHK大学ロボコンで優勝2回、準優勝3回の戦績を有し、このたびの大会で4回目の準優勝となります。

 

本大会は全国の大学から応募があった44チームのうち、金沢工業大学を含む21チームが大学ロボコン2012への出場権を獲得しました。また審査の結果、完成度が高いと判断された金沢工業大学、東京大学、東京農工大学、長岡科学技術大学、豊橋科学技術大学、三重大学、長崎総合科学大学の7チームがシードとなり、予選リーグで対戦しないように配慮されました。

 

予選リーグは3チームずつAからGまでの7ループに分けて行われました。

 

金沢工業大学は福岡工業大学、ものつくり大学とCグループで対戦し、それぞれ「平安大吉(ペンオンダイガ)」(競技課題参照)を達成して勝ち、決勝トーナメントへと進みました。

 

 

(決勝トーナメントに進んだ8チーム)

東京大学(予選1位)、金沢工業大学(予選2位)、三重大学(予選3位)、長岡技術科学大学(予選4位)、長崎総合科学大学(予選5位)、大阪工業大学(予選6位)、豊橋技術科学大学(予選7位)、九州大学(ワイルドカード)

 

 

金沢工業大学は決勝トーナメント準々決勝で豊橋技術科学大学と対戦し、「平安大吉(ペンオンダイガ)」を達成。続く準決勝戦でも「平安大吉(ペンオンダイガ)」を達成して大阪工業大学に勝利し、決勝戦へと駒を進めました。

 

決勝戦は東京大学との対戦となりましたが、東京大学に「平安大吉(ペンオンダイガ)」を達成され、金沢工業大学は惜しくも準優勝となりました。

 

 

6月10日(日)の模様は、7月1日(日) 17:00から NHK総合テレビで放送されます。

※近畿ブロック(大阪・京都・兵庫・和歌山・奈良・滋賀)では、 NHK総合 7月11日(水)前1:35〜−2:33(火曜深夜) に放送されます。

 

NHK大学ロボコン2012公式ホームページはこちら>>

 

[競技課題について]

2012 年、「ABU ロボコン」は、香港で開催されます。 競技課題は、香港に古くから伝わる、平和と繁栄を願うお祭りをベースとしています。 参加チームは、手動ロボット、自動ロボット、コレクターロボットの計3 台のロボットを作成し、香港の交通事情をモチーフに作られたフィールドを進みます。フィールド奥には島(アイランド)があり、そこには「饅頭タワー」がそびえ立っています。3台のロボットの連携でアイランドに上陸したロボットが、タワーの頂上に置かれた饅頭を先にとれば「平安大吉(ペンオンダイガ)」達成となり、勝利となります。競技時間は3 分間。赤チームと青チームの対戦形式です。

 

【夢考房ロボットプロジェクトのNHK大学ロボコンにおける過去の成績】

1996年度 プロジェクト発足

・NHK大学ロボコン 第7 回大会(1998年) 1回戦敗退

・NHK大学ロボコン 第8 回大会(1999年) 書類審査で落選

・NHK大学ロボコン 第9 回大会(2000年) 1回戦敗退

・NHK大学ロボコン 第10回大会(2001年) 準決勝進出

・NHK大学ロボコン2002    準優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2002東京大会に出場。ベスト4。ABUロボコン大賞受賞

・NHK大学ロボコン2003    準優勝

・NHK大学ロボコン2004    ベスト4

・NHK大学ロボコン2005    ベスト4。デザイン賞受賞

・NHK大学ロボコン2006    ベスト6。アイデア賞受賞

・NHK大学ロボコン2007    優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2007ハノイ大会に出場。ベスト8。技術賞受賞

・NHK大学ロボコン2008    書類審査で落選

・NHK大学ロボコン2009    準優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2009東京大会に出場。ベスト8。

・NHK大学ロボコン2010    優勝。ABUアジア・太平洋ロボコン日本代表に選出

・ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2010エジプト大会に出場。予選リーグ敗退、技術賞受賞

・NHK大学ロボコン2011    予選リーグ敗退

・NHK大学ロボコン2012    準優勝

 

*2002年と2009年に開催されたABUアジア・太平洋ロボットコンテスト東京大会は日本から2チーム出場。

 

 

 

2012年6月30日UP

交通アクセス
921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-248-1100
  • ハイ・サービス日本300選
  • JIHEE[(財)日本高等教育評価機構 認証評価]
  • JUAA[(公財)大学基準協会]

K.I.T.(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.