KITプロフェッショナルミーティング

2019年04月25日(木) 19:00 ~ 21:00
『時代の新常識!AI技術をビジネスに活用する~KIT×IBM協働開発の教育プログラム~』

■受講対象者
・AIをビジネスで活用するために必要な知識とスキルを身につけたい方
・AIビジネスに関する情報システムの企画書や提案書を作成したい方
・APIを使ったAIを理解し、アプリケーションデザインの時に役立てたい方
・AI技術に関するスキルを身につけ、実際にアプリケーションを構築したい方

■セミナー概要
膨大なデータを基に、AI(人工知能)が自律的に考えて最適な行動を取る第四次産業革命が世界中に広がる現在。業務効率化、新規ビジネス創出、顧客マーケティングなど、様々な職種や業種においてAI技術を活用した取り組みが始まっています。しかし、「競合他社より先に自社でもAI技術を導入したいが、何から始めれば良いのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

今回のKITプロフェッショナルミーティングでは、日本IBM社から2名の専門家をお招きし、虎ノ門キャンパスで社会人を対象に開講しているAI教育プログラム全4科目の魅力と概要をお伝えします。本プログラムは、教育面の外部評価において毎年上位にランキングされるKIT(金沢工業大学)の教育ノウハウと、グローバルで豊富なAI導入実績を有するIBM Watsonおよびベンダー各社の技術を融合し構築されています。

2018年には経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座」の認定を受け、さらに厚生労働省の「専門実践訓練給付金」の対象講座としても認められています。一定の要件を満たす場合には、最大28万円の給付を受けることができます。「AIで何ができるのか」を理解し、「自社でどのように活用できるか」を、最新事例や実際にパソコンを使った講師によるデモを交えながら、体系的に学んでみませんか。

■セミナー詳細
第1部 『AI導入のアプローチと社内外のプロジェクトマネジメント』 槌野 浩
第2部 『Watson Studio/Node-RED実習を活用したAI技術科目について※』 赤石 雅典
第3部 『KITとIBMが協働で取り組むAI教育の未来とは?』 福田 崇之
第4部  ~パネルディスカッション&質疑応答~

※セミナー当日、ミニ演習の実施を予定しておりましたが、諸事情により、講師によるデモンストレーションに変更とさせていただきます。予めご了承ください。

参加受付終了

講師:
槌野 浩 Hiroshi TSUCHINO

【現職】
日本IBM SW Service Watson Project 担当

【プロフィール】
1987年に日本IBM入社。製造業を中心にリレーショナルデータベースとエキスパートシステムの導入支援に従事。その後、ITコンサルタントとして、自動車業界のNon Core業務の改革に参画。IBM US本社にて構造改革議論と展開に従事した。その後、戦略的アウトソーシングの子会社にて、コンピテンシー本部の本部長として、DeliveryチームのSkill強化やEnablementを担った後、ITコンサルタント部隊を担当し、インフラソリューションのDelivery チームやITコンサルチームを率いた経験を持つ。直近3年間(2015-2018)はWatson事業部のAIシステム開発担当として取り組んでいる。

講師:
赤石 雅典 Masanori AKAISHI

【現職】
日本IBM ワトソン&クラウドプラットフォーム事業部
ワトソンソリューション エグゼクティブITスペシャリスト

【プロフィール】
1987年に日本IBM入社。東京基礎研究所研究員としてAPL2を利用した数式処理システム、数学教育支援システムの研究開発に従事する。その後、SE部門に異動し、ITスペシャリストとして主にオープン系システムのインフラ設計・構築及びアプリケーションデザインを担当。2013年よりスマーターシティ事業に転属し、2016年にワトソン事業部に異動。社内でもITスペシャリスト職種のスキル認定ボードリーダーを勤めた経験があり、ITスキル開発に関して造詣を持つ。ITシステム開発に関しては、幅広く基盤系からアプリ開発・プログラム言語・SQLチューニングまで一通り語れるのが自慢。

講師:
福田 崇之  Takayuki FUKUDA

【現職】
金沢工業大学 産学連携局 次長

【プロフィール】
金沢工業大学工学部情報工学科卒業後、日本IBMに入社。SEとして各種開発案件に取り組む。その後、母校の金沢工業大学に転じ、システム部門、広報課、企画調整課を経て、現在は産学連携局次長として、日本IBMと連携し、AIが学生に進路指導などのアドバイスをするCognitive Campusプロジェクトの業務改革推進を担当。同時に自治体、地域、企業連携によるイノベーションプロジェクトや白山麓キャンパス産学連携拠点整備などの推進役を務めている。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス ※当イベントの受付・会場は13Fです。
■ 定員: 80名
■ 費用: 無料

■ スケジュール
2019年4月25日(木)19:00 - 21:00 ※
19:00 – 19:30 第1部 『AI導入のアプローチと社内外のプロジェクトマネジメント』 槌野 浩
19:30 – 20:00 第2部 『Watson Studio/Node-RED実習を活用したAI技術科目について』 赤石 雅典
20:00 – 20:30 第3部 『KITとIBMが協働で取り組むAI教育の未来とは?』 福田 崇之
20:30 – 21:00 第4部 ~パネルディスカッション&質疑応答~

※注意事項
・セミナー中におきまして、スマートフォンや携帯電話等でのカメラ撮影は、他の受講者の皆様のご迷惑となりますので、
ご遠慮くださいますようお願い致します。
・本イベントは21:00終了を予定しておりますが、進行状況により多少延長する場合もあります。予めご了承ください。

参加受付終了

参加受付終了

KITプロフェッショナルミーティング 一覧へ戻る

一覧へ戻る
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2020年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン