KITプロフェッショナルミーティング

2019年02月28日(木) 19:00 ~ 20:40
『ノーベル賞広報の舞台裏~左京区からストックホルムまで~』

■受講対象者
・大学・研究機関において、科学技術関連広報を担っている方
・URAやTLOなど産学官における研究開発マネジメントに関心のある方
・各種メディアおよび報道機関にお勤めの方など

■講演概要
2018年、京都大学 高等研究院の本庶 佑(ほんじょ たすく)特別教授が、「免疫抑制の阻害によるがん治療法の発見」により、ノーベル医学・生理学賞を受賞されました。このノーベル賞受賞のニュースは、京都府左京区から発信され、テレビや新聞報道を通して日本中を歓喜の渦に巻き込みました。また、日本のみならず、世界中のがん患者さんやご家族の方々が本庶先生の発見による治療法に大きな期待を寄せています。

今回は、ノーベル賞受賞の広報業務に携わった京都大学 国際広報室室長の今羽右左 デイヴィッド 甫(David H Kornhauser)氏をお招きし、2018年10月上旬のメディア発表以前からの入念な準備や発表当日の流れ、12月のスウェーデン・ストックホルムでの授賞式を含む「ノーベルウィーク」まで、つまずいたポイントや得られた教訓など、様々なエピソードを交えながら、京都大学が行った広報活動の舞台裏を詳しく紹介します。

■講演詳細
第1部 『ノーベル賞広報の舞台裏』 今羽右左 デイヴィッド 甫
ノーベル賞の発表はあらかじめ時期は決まっていても、もしもの場合に備えての準備とは何が必要で、いつから取り掛かるべきなのか?または、実際に授賞者に同行し、海外での授賞式などをサポートする場合に、どのようなスタッフ構成・ICT・メディア対応が必要なのか?2018年後半の実戦現場の体験談を交えながら、とことん紹介します。

第2部 『パネルディスカッション&質疑応答』
高橋真木子教授、今羽右左デイヴィッド甫氏、さらに情報・システム研究機構 広報室副室長の岡田小枝子氏にもご登壇いただき、研究成果の迅速な発信の意義、サイエンスコミュニケーションの重要性、広報とレピュテーションの関連性や効果的な研究成果発信、海外を含むメディア対応や研究成果を分かりやすく伝えるにはどうすればよいのか等、実例を紹介しながら、参加者の皆さまからの質問にも応えて参ります。

尚、本イベントはRMAN-J(リサーチ・アドミニストレーター協議会)との共催、研究大学コンソーシアム、科学技術広報研究会の協賛を受けて開催します。他では聞くことのできない大変貴重な機会です。大学・研究機関や広報・報道業務に関わる皆さまのご参加をお待ちしております。

参加受付終了

講師:
今羽右左 デイヴィッド 甫 David Hajime KORNHAUSER

【現職】
京都大学 国際広報室 室長

【プロフィール】
1967年、米ハワイ州生まれ、父は米国人(大学研究者)、母は日本人。母国語は英語。日本語、ドイツ語を得意とする。リード大学(物理学専攻)卒業。国際大学(国際関係学)で修士取得後、政策アナリスト、日本テレビワシントン支局プロデューサー、米国務省外交官、京都大学 物質ー細胞統合システム拠点国際広報・企画担当、京都大学 学術研究支援室シニアURAなどを経て、2015年より現職。

講師:
高橋 真木子 Makiko TAKAHASHI

【現職】
KIT虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授

【プロフィール】
東北大学農学部卒業、東北大学大学院工学研究科修了、博士(工学)。(財)神奈川科学技術アカデミー、東京工業大学産学連携推進本部特任助教授、東北大学特定領域研究推進支援センター特任助教授、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)研究開発部プログラムオフィサー(非常勤)、(独)理化学研究所 研究戦略企画員、経営企画部戦略分析課主幹を経て、現在に至る。これまでに国立大学、独立行政法人等の3つのアカデミアでの実務経験(研究企画、研究開発プロジェクトのマネジメント、知的財産関連の規定や契約雛形の策定等)を持つ。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス ※当イベントの受付・会場は13Fです
■ 定員: 80名
■ 費用: 無料

■ スケジュール
2019年2月28日(木)19:00 - 20:40 ※
18:30 -      受付開始
19:00 - 19:10 ~イントロダクション~ 高橋 真木子 教授
19:10 - 20:10 『ノーベル賞広報の舞台裏』 今羽右左 デイヴィッド 甫 氏
20:10 - 20:40 『パネルディスカッション&質疑応答』 高橋真木子教授、今羽右左デイヴィッド甫氏、岡田小枝子氏

※注意事項
・講演中におきまして、スマートフォンや携帯電話等でのカメラ撮影は、受講者の皆様のご迷惑となりますので、
ご遠慮くださいますようお願い致します。
・本イベントは20:40終了を予定しておりますが、進行状況により多少延長する場合もあります。予めご了承ください。

参加受付終了

参加受付終了

KITプロフェッショナルミーティング 一覧へ戻る

一覧へ戻る
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2020年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン