KITプロフェッショナルミーティング

2018年06月06日(水) 19:00 ~ 21:00
『リーダーシップは誰でも身に付けられる』出版記念イベント ~フォロワーシップ型のリーダーシップとは~

■受講対象者
・2年以上の企業又は官公庁における在職経験をお持ちの方
・組織においてリーダーシップの発揮を求められている方、または発揮したいと思っている方
・組織、企業、社会変革を自らの手で推進できるリーダーシップを身につけたい方

■講演概要
今回のKITプロフェッショナルミーティングでは、海上自衛隊元海将であり、コメンテーターとしてテレビや新聞をはじめ各種メディアで活躍する伊藤俊幸教授と、企業・政府・自治体・NPO・市民など様々なセクションを横断する社会イノベーションで注目を集める野村恭彦教授のお二方が登壇し、新しいリーダーシップの考え方や身に付け方、リーダーに求められる資質について、明日からすぐに実践できるファシリテーション技法を交えながら講演いたします。

尚、本イベントは2018年4月1日にアルファポリス社から発売された伊藤教授の新著『リーダーシップは誰でも身に付けられる』の出版を記念して開催します。他では聞けないKITならではの特徴的なイベント内容となっておりますので、皆さまのご参加をお待ちしております。

■講演詳細
第1部 『海上自衛隊が実践するフォロワーシップと最強リーダーシップ論』 伊藤 俊幸
かつてリーダーシップ論といえば、カリスマ性で議論されることが主流でした。しかし、いくら圧倒的な才能を持つリーダーがいたとしても、その人の号令がなければ組織が回らないような仕組みでは、市場の変化に追いつくことは困難でしょうし、できることも限られます。その点、フォロワー(部下)が主体的に動くフォロワーシップ(信頼)に重点を置く組織であれば、こうした限界や不満を解消できます。情報化によってビジネスが劇的に変化し、個人の力がますます増大する今の時代に、組織を率いる一つの実践的なアプローチであり、ヒントとなるのが「海上自衛隊式リーダーシップ」なのです。そもそも欧米のMBAスクールにおける思考法、組織論及び経営戦略の多くは、軍事学からのスピンオフです。本大学院では、リーダーシップに関する科目を担当し、ケーススタディや演習を通じたアクティブラーニングの手法により、自ら考える人材を育てていきたいと思います。

第2部 『信頼のつながりを作ろう!イノベーション・ファシリテーションの力』 野村 恭彦
今は変化の時代です。企業も、行政も、NPOも、経営のやり方、協業の仕方、働き方、すべてを変えようとしています。「イノベーション・ファシリテーション」は、たんにグループ内の対話を促す会議ファシリテーションにとどまらず、多様なステークホルダーを集め、その一人ひとりの主体性と経験知を引き出し、信頼と協調アクションを引き出す、究極のリーダーシップです。ファシリテーションの8つの技法は、サークル、ストーリーテリング、ワールドカフェ、フィッシュボウル、プロアクションカフェ、ブレインストーミング、ドット投票、クイックプロトタイピングと多岐にわたります。ファシリテーションの基本概念とスキルを学ぶことで、自分の属する組織やプロジェクトでイノベーションを促進する、新しいリーダーシップを発揮できます。イノベーションの本質と人を動かすファシリテーションを学び、まずはあなた自身が変わりましょう。そして、会社も社会も変えていきましょう。

第3部 『~質疑応答&パネルディスカッション~』
伊藤教授と野村教授のお二方に再度ご登壇いただき、リーダーシップを発揮する上で普段から心掛けていることや、周りからの信頼を獲得する上で注意すべきこと、さらには今すぐ出来る実践的な意思決定方法や組織の力の引き出し方などを紹介しながら、参加者の皆さまからの質問にもインタラクティブに答えて参ります。

参加受付終了

講師:
伊藤 俊幸 Toshiyuki ITO

【現職】
KIT虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授
キヤノングローバル戦略研究所 客員研究員

【プロフィール】
海上自衛隊に入隊以来、潜水艦艦長を始め、種々の組織の長やスタッフを経験した。特に、在米防衛駐在官在任中は、「えひめ丸事故」の収拾や、9.11テロ後の米国防総省との調整にあたった。また、情報課長在任時にはイージス艦情報漏洩事件の後処理にあたるなど危機管理を担当。2011年から3年間は海上自衛隊 第2術科学校長及び防衛省統合幕僚学校長として、その教育体系と組織の再編、教員の意識改革に取り組んだ。2014年からの海上自衛隊呉地方総監時代には、国民と海上自衛隊との距離を縮めるための各種施策(地域経済団体に対する講演、イクボス宣言、「呉海軍カレー」イベントを提案・実施など)を行った。最近ではテレビ・ラジオ出演、新聞・雑誌への寄稿も多数。

講師:
野村 恭彦 Takahiko NOMURA

【現職】
KIT虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授
株式会社フューチャーセッションズ 代表取締役社長

【プロフィール】
慶應義塾大学大学院理工学研究科 開放環境科学専攻 後期博士課程修了。富士ゼロックス株式会社にて同社の「ドキュメントからナレッジへ」の事業変革ビジョンづくりを経て、2000年に新規ナレッジサービス事業KDIを自ら立ち上げ、シニアマネジャーとして12年にわたりリード。2012年6月、グローバルなフューチャーセンター・ネットワークを構築し、企業、行政、NPOを横断する社会イノベーションをけん引するため、株式会社フューチャーセッションズを立ち上げる。著書に「フューチャーセンターをつくろう」、「イノベーション・ファシリテーター」(ともにプレジデント社)、監修に「シナリオ・プランニング――未来を描き、創造する」、「発想を事業化するイノベーション・ツールキット」(ともに英治出版)など多数。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス ※イベントの受付・会場は13Fです。
■ 定員: 100名
■ 費用: 無料

■ スケジュール
2018年6月6日(水)19:00 - 21:00 ※
19:00 - 19:45 『海上自衛隊が実践するフォロワーシップと最強リーダーシップ論』 伊藤 俊幸 教授
19:45 - 20:30 『信頼のつながりを作ろう!イノベーション・ファシリテーションの力』 野村 恭彦 教授
20:30 - 21:00 『~質疑応答&パネルディスカッション~』

※注意事項
・講演中におきまして、スマートフォンや携帯電話等でのカメラ撮影は、受講者の皆様のご迷惑となりますので、
ご遠慮くださいますようお願い致します。
・本イベントは21:00終了を予定しておりますが、進行状況により多少延長する場合もあります。予めご了承ください。

参加受付終了

参加受付終了

KITプロフェッショナルミーティング 一覧へ戻る

一覧へ戻る
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2019年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン