KITプロフェッショナルミーティング

2019年05月24日(金) 19:00 ~ 20:30
『グローバル時代の知財ADRの現状と課題~WIPOの取り組み~』

■受講対象者
・WIPOの取り組みや提供しているサービスについて詳しく知りたい方
・知的財産権や最新技術に関わるメーカー等の技術系企業にお勤めの方
・知財ADR(裁判外紛争解決手続)について関心のある弁護士・弁理士等

■セミナー概要
WIPO(世界知的所有権機関:World Intellectual Property Organization)は、スイスのジュネーヴに本部を置く、国際連合の専門機関です。グローバルな知的財産権の保護を促進することを目的に1970年に設立されました。2019年4月18日現在、その加盟国は192ヵ国にも及び、非営利かつ中立的な立場で、知的財産権や技術に関連する商業取引に特化した紛争解決サービスを提供しています。またWIPO仲裁調停センターでは、世界中の様々な紛争を解決するために、2,000人の調停人、仲裁人および専門家のリストを管理・運営しています。

知的財産権と最新技術はイノベーションを起こすための重要な要素ですが、世界各国において大規模な権利出願・権利保護が行われているため、その契約手続きや技術取引をめぐる紛争は年々増加しています。各企業は潜在的な紛争を防止し解決するために、事前に適切なプロセスを知っておくことが重要です。今回のKITプロフェッショナルミーティングでは、WIPO本部からアダム・ラトレー氏をお招きし、グローバル時代における知財ADR(裁判外紛争解決手続:Alternative Dispute Resolution)の現状と課題、さらにはWIPOでの具体的な取り組みについてご紹介いただきまます。

以下、アダム・ラトレー氏のセミナーは英語でのプレゼンテーションとなりますので、逐次通訳を行います。イベント冒頭には本学の市村直也教授がイントロダクションとして、WIPOとラトレー氏の紹介、知財ADRに関する簡単な解説を行います。イベントの最後にはパネルディスカッション形式で参加者からの質問も受け付けて参ります。

■セミナー詳細
『Current Status and Challenges for ADR for IP Disputes in the Age of Globalization – WIPO’s Services』
Technology and intellectual property (IP) rights are key components of innovation and creative processes, and their efficient exploitation is fundamental to successful business. While the careful drafting of contracts will reduce the frequency of disputes, they may at times arise. Therefore, it is essential that disputes be managed and resolved efficiently. Parties to IP and technology transactions must anticipate appropriate mechanisms to prevent and resolve potential disputes in a time- and cost-effective manner in order to avoid lengthy and costly court proceedings.

The lecture will discuss a number of potential advantages for parties who decide to resolve their dispute through Alternative Dispute Resolution Procedures (ADR) – notably, mediation and arbitration – especially in the light of the global nature of today’s IP and technology development and commercialization.

The WIPO Arbitration and Mediation Center is an internationally neutral, independent and non-profit provider of dispute resolution services tailored specifically for IP, technology and related commercial transactions, and the leading institution in the administration of domain name disputes. Developed by experts in cross-border dispute settlement and IP, the WIPO Rules (Mediation, Arbitration, Expedited Arbitration and Expert Determination Rules) are generally suitable for all commercial disputes, and offer additional provisions specially designed for intellectual property and technology disputes. The WIPO Rules are used by multinational corporations, SMEs, artists and inventors, R&D centers, universities and collecting societies around the world. 75% of WIPO cases are international, involving parties from more than one country, and 25% are domestic.

In its administration of cases, the WIPO Center assists parties in the selection of specialized mediators, arbitrators, and experts from its database of some 2,000 neutrals. Throughout the case, the WIPO Center liaises with the parties and the neutrals to ensure optimal communication and procedural efficiency.

参加受付終了

講師:
アダム・ラトレー Adam Rattray

【現職】
Head - WIPO Arbitration and Mediation Center

【プロフィール】
Adam Rattray is a US lawyer based in Geneva, Switzerland. For 12 years he has worked with the IP Disputes and External Relations Division at the WIPO Arbitration and Mediation Center. In this capacity he undertakes outreach and assists parties in the use of WIPO’s mediation, arbitration, expedited arbitration and expert determination procedures. He is also active in the management of the WIPO Center’s global list of 2,000 mediators, arbitrators and experts for appointment in WIPO cases. Before joining WIPO, he worked at the law firm White & Case as a member of the WTO and international trade law practice.

講師:
市村 直也 Naoya ICHIMURA

【現職】
橋元綜合法律事務所 弁護士
KIT虎ノ門大学院 イノベーションマネジメント研究科 教授

【プロフィール】
早稲田大学法学部卒業。社団法人日本音楽著作権協会にて著作権管理業務に携わった後、弁護士登録。日弁連知的財産制度委員会委員。 日本知的財産仲裁センター長。著作権法学会会員。日本工業所有権法学会会員。本学では「著作権法特論」「民法特論」「契約法特論」等の科目群と修士研究「知的財産実務領域」を担当している。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス
■ 定員: 40名
■ 費用: 無料

■ スケジュール
2019年5月24日(金)19:00 - 20:30 ※
19:00 – 19:10 ~イントロダクション~ 市村 直也
19:10 – 20:10 『Current Status and Challenges for ADR for IP Disputes in the Age of Globalization – WIPO’s Services』 アダム・ラトレー
20:10 – 20:30 ~パネルディスカッション&質疑応答~ 市村 直也、アダム・ラトレー

※注意事項
・セミナー中におきまして、スマートフォンや携帯電話等でのカメラ撮影は、他の受講者の皆様のご迷惑となりますので、
ご遠慮くださいますようお願い致します。
・本イベントは20:30終了を予定しておりますが、進行状況により多少延長する場合もあります。予めご了承ください。

参加受付終了

参加受付終了

KITプロフェッショナルミーティング 一覧へ戻る

一覧へ戻る
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
いま必要なスキルを1科目から履修する(詳細へリンク)
いま必要なスキルを1科目から履修する
経営コンサルティング、ファイナンス・アカウンティング、知財マネジメントなど必要としている力や、高めたい専門分野をピンポイントで履修することができる「科目等履修生制度」を用意しています。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2020年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
虎ノ門大学院ブログ(詳細へリンク)
授業レポート、入学式や修了式の様子、イベント情報など、事務室スタッフがキャンパスの日常をご紹介します。
授業レポート、入学式や修了式の様子、
イベント情報など、事務室スタッフが
キャンパスの日常をご紹介します。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン