• ホーム
    • 虎ノ門大学院ブログ
      • 約20年にわたり虎ノ門キャンパスで行ってきた知財専門教育が評価され、令和4年度の「知財功労賞:経済産業大臣表彰」を受賞しました。
虎ノ門大学院ブログ
2022年04月20日

約20年にわたり虎ノ門キャンパスで行ってきた知財専門教育が評価され、令和4年度の「知財功労賞:経済産業大臣表彰」を受賞しました。

経済産業省 特許庁から、令和4年度の知財功労賞が発表されました。今回は、経済産業大臣表彰として個人1名と企業等7者、特許庁長官表彰として個人4名と企業等14者が選ばれています。金沢工業大学は、約20年にわたって虎ノ門キャンパスで行ってきた知財専門教育が評価され、「経済産業大臣表彰」を受賞しました。石川県の扇が丘キャンパスでも、研究支援機構産学連携局 研究推進部を設置し、企業との委託研究・共同研究、研究成果などを技術移転してビジネスを創出、知的財産に関する教育研究活動の支援をするとともに、大学発ベンチャー企業の設立に取り組んでいます。

その表彰式が、4月18日(月)14時から、赤坂インターシティコンファレンス (東京都港区赤坂1-8-1赤坂インターシティAIR4階)で開催、来賓と関係者を含め約150名が集まりました。当日は、金沢本学から森本喜隆副学長が駆けつけて、KIT虎ノ門大学院イノベーションマネジメント研究科専攻主任の加藤浩一郎教授と共に表彰式に出席しました。受賞のポイントは、主に以下の3つです。

① 東京都港区に大学院における社会人向け教育として、日本で最初となる知財専門教育(当時の名称として「知的財産プロフェショナルコース」)を2004年に開設し、これまでに600名超の即戦力人材を輩出している。

② 知財に関する最先端のテーマについて無料で学べる公開セミナー「KITプロフェッショナルミーティング」を開催し、産学官で活躍するトップランナーと出会える機会を多数のビジネスパーソンに提供している。

③ 2016年より、「経営の分かる知財人材/知財の分かる経営人材の養成」へシフトし、知財・経営分野の専門教員が連携したチームティーチングを通して指導を行い、知的財産を経営や事業戦略等に組み込める人材の育成を行っている。さらに、2019年からは「IPランドスケープ」について我が国の大学で初めて専門科目を設けるなど、社会のニーズの変化に対応した教育研究を行っている。


吉川ゆうみ経済産業大臣政務官から表彰状を受け取る森本副学長と加藤教授

表彰式に出席した森本副学長は、吉川ゆうみ経済産業大臣政務官から表彰状を受け取り、「この度は、知財功労賞を賜り誠に光栄に存じます。当大学は、現在、工学、情報フロンティア、建築、バイオ・化学の4学部、大学院では工学、心理科学、イノベーションマネジメントの3研究科を有し、時代の求める教育研究を行っています。特に社会人対象のイノベーションマネジメント研究科では、修士(経営管理)と(知的財産マネジメント)の2つの学位に対応した教育を提供しています。今回の受賞を励みに、今後も社会に貢献してまいります」と、喜びのコメントを寄せました。

当初の予定通り、15時過ぎに式典は終了しました。その後、受賞者および受賞企業が一堂に会して、自由闊達な意見交換会が行われました。本式典を主催・運営した特許庁の森清長官も飛び入りで参加され、「皆さま、日本の知的財産権制度の発展・普及・啓発へのご尽力、いつもありがとうございます。そして、知財功労賞の受賞おめでとうございます」と、挨拶を述べました。


東京六本木法律事務所の早稲田祐美子パートナー弁護士と意見交換を行った

また、4月18日は「発明の日」としても良く知られており、明治18年(1885年)4月18日に、初代特許庁長官を務めた高橋是清らが現在の特許法の前身である「専売特許条例」を公布し、日本の特許制度が始まったことに由来しています。特許制度をはじめとする産業財産権制度の普及・啓発を図ることを目的として、様々な取り組みが毎年行われてきました。

今年も日刊工業新聞で特集企画が組まれ、株式会社イーパテント代表取締役社長として活躍する野崎篤志客員教授の寄稿記事と、加藤浩一郎教授のインタビュー記事が掲載されました。野崎先生の記事は、特許情報をビジネスに生かすIPランドスケープに関する内容で、加藤先生は2021年末にKIT修了生を対象に行ったアンケート結果を紹介しています。ぜひこちらもチェックしてみてください。

いま必要なスキルを1科目から履修する(詳細へリンク)
いま必要なスキルを1科目から履修する
経営コンサルティング、ファイナンス・アカウンティング、知財マネジメントなど必要としている力や、高めたい専門分野をピンポイントで履修することができる「科目等履修生制度」を用意しています。
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
3分でわかる紹介動画『虎ノ門で、変わる。』
KIT院生・修了生のインタビューをご覧いただき、クラスの雰囲気やキャンパスの熱気を感じてください。
メディア掲載・特集ページ(詳細へリンク)
メディア掲載・特集ページ
これまでに様々なメディアで紹介された在学生や修了生の声、さらには教員のメッセージ等をご覧ください。
ゼミ指導Pickup(詳細へリンク)
ゼミ指導Pickup
深い議論と発表の繰り返しが
専門性と実践力を高める。
資料請求(詳細へリンク)
資料請求
2023年度パンフレット配布開始!カリキュラム全体、各科目詳細、院生プロフィールについて、詳しく知りたい方は資料請求フォームからお申込みください。
個別相談(詳細へリンク)
月曜を除く10:00~20:00 随時受付中
専門スタッフもしくは教員が、皆さま一人ひとりの疑問や悩みにお答えします。月曜を除く10時~20時に受付中。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
フリーダイヤル 0120-757-242 10:00-20:00月曜を除く
専門のスタッフもしくは教員が、
皆さま一人ひとりの疑問やお悩みにお答えします。
キャンパス見学、お電話でのご相談も
お気軽にお申し付けください。
ご相談・お問い合わせ
ご相談・お問い合わせ
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
お問い合わせ
  • 資料請求
  • 個別相談
イベント情報
  • 説明会・公開講座
  • KITプロミーティング
  • KIT虎ノ門サロン