HOME > ライブラリーセンターについて > 学内インターンシップ制度

学内インターンシップ制度

学内インターンシップ制度とは

金沢工業大学では1,000人を越える学生が「学生スタッフ」として大学のさまざまな業務に従事しています。
「自らすすんで報告・連絡・相談をする」「相手の立場に立ち、状況や気持ちを考える」「自分に割り当てられたことでも、最良の結果がでるように、工夫して課題に取り組む」など、自分が伸ばしたい能力を選定。1年後に自己評価と他者評価による振り返りを行い、次の目標を立てる。ビジネスマナー講習会も開催され、社会で働く上で必要とされるさまざまな能力、スキルを身につけることができる学内インターンシッププログラムです。

ライブラリーセンターでは、下記の学生スタッフが活躍しています。

LC(ライブラリーセンター)スタッフ

業務は、レファレンスカウンターの受付や図書の貸出し、返却手続き、図書の整理・整頓などで、特に女子学生に人気の勤務先となっています。

マルチメディア考房スタッフ

ライブラリーセンターの中にあるデジタル・クリエイティブの拠点で、一般利用学生の受付け業務、マルチメディア考房の運営・管理や機器の取り扱い方法等のアドバイスも行います。また、設備や消耗品のメンテナンスも大事な仕事となっています。

PMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)スタッフ

LPレコードなどを20万枚以上所蔵する施設で、一般利用学生へのレコードの貸出しや、検索のアドバイス、レコードの保管や管理などを担います。趣味 と実益を兼ねた学生から人気の勤務先となっています。
詳しい情報は学生ステーション(23号館1F) へお問い合わせください。
ページトップへ