>数理工教育研究センターとは   >アクセス   >お問い合わせ   >センター利用状況グラフ   >金沢工業大学

数理リテラシー特別講座(基礎編・応用編)

基礎編・図形の数理

学年

1年次以上

対象学科

環境土木工学科・メディア情報学科・経営情報学科・心理科学科 建築学科

定員

60名

実施形式

オンデマンド型(教材配信型)

講座開講期間

2022年2月7日(月)~2月28日(月)
100分×全4回

認定方法

レポート課題

備考

パソコンを使用しますので各自用意してください。

内容

ベクトルの成分と基底、図形の数式化、座標変換、図形の変形

講座のねらい

図形を数値で表現する際に用いる「座標」について、基本的な考え方や使い方を身につけることを目指します。Excelを用いて簡単な演習を行いながら、「座標変換」等の関連する理論を学習します。

メリット
つながる分野

  • 近年、コンピュータを使って図形を描くCGやCADが普及しています。CGやCADでは、2次元、3次元の様々な図形を描けますが、実はそれらは「線形代数」の理論が基礎になって出来上がっています。
  • 本講座では「線形代数」で登場する「座標」に注目し、図形を数値で表現する際の基本的な考え方を学習します。CG等だけでなく、力学を勉強する際にも役立ちます。