>数理工教育研究センターとは   >アクセス   >お問い合わせ   >センター利用状況グラフ   >金沢工業大学

数理リテラシー特別講座(基礎編・応用編)

応用編・フーリエ解析

学年

1年次以上

対象学科

機械工学科・航空システム工学科・ロボティクス学科・電気電子工学科
情報工学科・環境土木工学科・建築学科

定員

100名

実施形式

オンデマンド型(教材配信型)

日程

2022年2月7日(月)~2月28日(月)
100分×全4回

認定方法

認定試験2月28日(月)3限(試験が合格基準を満たしていれば合格)

備考

パソコンを使用しますので、各自用意してください。

内容

フーリエ級数、フーリエ級数の応用、フーリエ変換、フーリエ変換の応用

講座のねらい

フーリエ解析は、現象を表す関数を、周波数毎の強度に分解したスペクトルと呼ばれる形で表し、騒音分析や画像処理にも役立ちます。周期関数ではフーリエ級数、非周期関数ではフーリエ変換を使用する。本講座では、これらを計算し、グラフに表すことで、意味を理解し、どのような応用例があるかを学びます。

メリット
つながる分野

  • 機械や建築などの構造物から出る音響や振動をフーリエ解析することにより、周波数を抽出することができ、構造物の防音や防振に役立てることができます。
    他にも電気回路のインピーダンスを求めたり、デジタル放送に代表されるデジタル信号処理に役立てることができます。
  • 専門実験・演習や『プロジェクトデザインⅢ』『デジタル通信と信号処理』などの専門科目につながります。