>数理工教育研究センターとは   >アクセス   >お問い合わせ   >センター利用状況グラフ   >金沢工業大学

数理リテラシー特別講座(基礎編・応用編)

ICTによる関数とグラフ

学年

1年次以上

対象学科

機械工学科、航空システム工学科、ロボティクス学科、電気電子工学科、環境土木工学科、メディア情報学科、経営情報学科、心理科学科、建築学科

定員

120名

実施方法

対面型講座(23・409 23・511 23・514)

受講日 

8/3(水)2時限、 8/4(木)2時限、 8/5(金)2・3時限

認定方法

レポート課題(レポートが基準を満たしていれば合格)

持ち物 パソコン、LANケーブル、ACアダプター電源

学習分野
キーワード

EXCELを用いたグラフの作成 ソフトを用いたグラフの描画 グラフの移動と増減表

講座のねらい

関数の概念を理解し、初等関数の実例を挙げることができます。
グラフの変形の基礎を理解し、PCを用いてグラフを描くことができます。
微分の概念を理解し、その性質についてPCを用いて確認することができます。

メリット
つながる分野

●大学の授業や研究でグラフを目にする機会は多いと思います。グラフの大きなメリットは数値の変化や差異を直感的に理解できる点に あります。
●グラフ作成は分野を問わず必要となるスキルです。
●各種データや数式をPCで扱うことができるようになります。