WACE IRS 2022. The 4th International Research Symposium on Cooperative and Work-Integrated Education,Kanazawa, Japan. Aug 31-Sep 2, 2022

「WACE The 4th International Research Symposium 2022」を、2022年8月31日(水)から9月2日(金)の期間、金沢工業大学で開催します。

「International Research Symposium(IRS)」は、WACE(世界産学連携教育協会)が主催する国際会議で、世界各国から産官学のリーダーや産学連携教育の専門家が集い、研究・事例発表や情報・ノウハウ交換、人脈形成を目的として開催されています。

WACE IRS 2022 テーマ

「New industry-university collaboration initiatives to realize a sustainable society ~Contribution and expectations of co-operative & work-integrated education to SDGs~」

WACE IRS チラシ [PDF]

ごあいさつ

本学は2015年にWACE(World Association for Cooperative Education: 世界産学連携教育協会)へ加盟し、企業との産学協同における人材育成プログラムの充実に取り組んで参りました。この度2022年8月31日より、WACEの第4回国際リサーチシンポジウムを本学にて開催する運びとなりました。本シンポジウムでは、WACEに加盟する各国の教育関係者や、コーオプ教育を実践する各機関の方々が本学に集結し、今日本国内でも注目を集めているコーオプ教育の世界標準について、議論が交わされます。各国のコーオプ教育の実践例や教育の観点からも様々な研究事例が発表されるほか、海外のコーオプ教育の実態を直に知り得る貴重な機会でもあります。

是非国内外にて既にコーオプ教育を実践されている企業及び教育機関に所属する方々は無論の事、コーオプ教育とは何か、コーオプ教育の先進的な事例を学びたい方々に是非お越し頂ければ幸いです。

江戸時代から城下町として栄え、武士の文化と雅な美術や工芸に溢れた歴史文化都市金沢で皆様とお会いすることを楽しみにしております。

金沢工業大学学長
大澤 敏

WACEについて

WACE(世界産学連携教育協会、本部:カナダ オンタリオ州)は、世界52ヶ国、約1,000の教育機関、企業、団体からなる非営利組織で、教育機関と産業界が協働して行うCWIE(Cooperative and Work-integrated Education)の展開、拡大、ブランディングを行う唯一の国際機関です。

産学連携教育は、長年にわたりそれぞれの国の社会・経済のニーズに呼応して様々なモデルが開発、実践され、多様なプログラムに発展してきました。

WACEは、世界各国で実践される多様な産学連携教育プログラムをCWIEと称して、その定義や実績、効果を共有することによって、CWIEプログラムのさらなる推進と質の向上を目指しています。

CWIEとは、産業界と高等教育機関が協働して実施する人材育成プログラムで、学修と仕事を統合したコーオプ教育、インターンシップ、国際コーオプ交換留学、サービス・ラーニング等を含む経験教育の総称です。

WACE日本事務所(NPO法人 WIL)

スポンサー

Platinum sponsors

KIT Eagle Sponsors

Supporters

KIT金沢工業大学

  • Hi-Service Japan 300
  • JIHEE
  • JUAA
  • SDGs

KIT(ケイアイティ)は金沢工業大学のブランドネームです。

Copyright © Kanazawa Institute of Technology. All Rights Reserved.