新しい形の夢考房プロジェクト - 金沢工業大学
文部科学省「産学連携による実践型人材育成事業」の委託を受けて
夢考房 トップ 夢考房プロジェクト
トップページ 企業連携型のプロジェクト 進化する夢考房 進化には理由がある プロジェクト内容と実施方法 教育プログラム
トップページ > 企業連携型のプロジェクト バッテリ分野プロジェクト
企業連携型 新しい形の夢考房プロジェクト 文部科学省から「産学連携による実践型人材育成事業」として選定され、複合的に多彩な企業との連携体制へと進化した「新しい形の夢考房プロジェクト」を展開しています。
バッテリ分野プロジェクト

古河電池株式会社と連携し、バッテリに関する特性、最適な運用方法を習得するプログラ ム。

夢考房エコランプロジェクトおよびソーラーカープロジェクトで使用している鉛バッ テリの最適化、レース活動における有効な運用方法を取得するため、鉛バッテリの充放電方 法等を学びます。


1
チーム編成・調査課題の明確化・具体化スケジュール予算策定
産学連携で行うイベントを記したスケジュールを作成する
2
実施計画書
実施計画書 学生は活動内容、技術目標等を記載した実施計画書を作成する
3
企業事前講習会
バッテリ業界についての現状や、将来展望について、企業の方から講演を受ける学生 工場見学により、バッテリ製造現場の製造、検査、出荷などの工程を見学する
4
企業および学内での活動
充放電試験等に使用する鉛バッテリの購入 本学講師によるバッテリ講習会
支援計画書に基づき、工場見学に先立ち、 バッテリに関する基礎知識を習得する
企業技術者によるバッテリ技術に関する講演会
5
評  価
EVエコランで使用する鉛バッテリについて、充電時に保温するなど条件を変えて充電した鉛バッテリの放電特性を取得し、その成果を大会に反映する 大潟村ソーラースポーツラインで開催されるWorld Econo Moveでバッテリの運用法を評価する
 
トップページ
企業連携プロジェクト
組成分野(金属・鍛造)
プロジェクト
組成分野(金属・溶接)
プロジェクト
バッテリ分野プロジェクト
樹脂成型分野プロジェクト
ソフトウェア分野プロジェクト
レーザ式センサ分野
プロジェクト
電気分野(モータ)
プロジェクト
電気分野(回路設計技術)
プロジェクト
プロジェクト発表会
第16回発表会のご案内
発表会in東京
「産学連携による実践型
人材育成事業」成果報告会
ページの先頭へ  
金沢工業大学 夢考房 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-294-6749(内線3800)/FAX:076-294-6724 Copyright c 2017 Kanazawa Institute of Technology
金沢工業大学ホームページ