新しい形の夢考房プロジェクト - 金沢工業大学
文部科学省「産学連携による実践型人材育成事業」の委託を受けて
夢考房 トップ 夢考房プロジェクト
トップページ 企業連携型のプロジェクト 進化する夢考房 進化には理由がある プロジェクト内容と実施方法 教育プログラム
トップページ > 企業連携型のプロジェクト 組成分野(金属・鍛造)プロジェクト
企業連携型 新しい形の夢考房プロジェクト 文部科学省から「産学連携による実践型人材育成事業」として選定され、複合的に多彩な企業との連携体制へと進化した「新しい形の夢考房プロジェクト」を展開しています。
組成分野(金属・鍛造)プロジェクト

株式会社TAN-EI-SYAと連携し、鍛造マグネシウムによる専用ホイールの製作に関するも のづくりを体験するプログラム。

夢考房フォーミュラカープロジェクトならびにソーラー カープロジェクトに用いるホイールをテーマとし、「ホイールの技術基準」「マグネシウムの 強度」「ホイールの強度」等の技術を身に付け、最適なホイールの設計・製作に取組みます。


1
チーム編成・調査課題の明確化・具体化スケジュール予算策定
アイディアを基に年間スケジュールを作成
2
実施計画書
チーム編成、課題などを記載した実施計画書
3
支援計画書
学生が作成した実施計画書を基に、推進委員会として支援する内容を記載した支援計画書
4
設  計
実施計画書に基づき、鍛造マグネシウムホイールを設計 設計したホイールについて、強度解析行う
5
企業事前講習会
学生がものづくり現場を知るための工場見学と実施計画書に基づいた事前講習会
6
製  作
鍛造直後のマグネシウムホイール 製作されたフォーミュラカー用ホイール
製作されたソーラーカー用ホイール
7
実  験
完成した鍛造マグネシウムホイールについて、各種評価試験を実施
(写真は落下衝撃試験結果)
8
評  価
第7回全日本学生フォーミュラ大会に出場し、アクセラレーション、耐久走行などを行い、ホイールの評価を行う DREAM CUP ソーラーカーレース鈴鹿2009に出場し、ホイールの評価を行う
 
トップページ
企業連携プロジェクト
組成分野(金属・鍛造)
プロジェクト
組成分野(金属・溶接)
プロジェクト
バッテリ分野プロジェクト
樹脂成型分野プロジェクト
ソフトウェア分野プロジェクト
レーザ式センサ分野
プロジェクト
電気分野(モータ)
プロジェクト
電気分野(回路設計技術)
プロジェクト
プロジェクト発表会
第16回発表会のご案内
発表会in東京
「産学連携による実践型
人材育成事業」成果報告会
ページの先頭へ  
金沢工業大学 夢考房 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 TEL:076-294-6749(内線3800)/FAX:076-294-6724 Copyright c 2017 Kanazawa Institute of Technology
金沢工業大学ホームページ