サバイバルメイン画像
サバイバルタイトルアイコン

初めてのご利用の方へ
ダウンロード前にお読みください

ゲーミフィケーション教材活用までの流れと注意点

2021年2⽉19⽇更新版

2021年2⽉19⽇更新版

地域の絆で災害を乗り越えよう!

「サバイバル」は、人々が地域の体育館を活用し、皆で協力しながら災害を乗り越えていくゲームです。プレイヤーは体育館の敏腕運営管理者となり、様々な能力を持った職業の方々に体育館を利活用してもらうことで絆を深め、災害時に起こる様々な問題を解決していきます。ゲームを通じて、災害時に起こる問題について学び、地域の絆を深めることの重要性を学びます。

準備するもの:
タイマー1個プレイヤーコマ4個

■ゲーム説明動画(YouTube)

ゲーム・ルール

  1. 最初に通常時フェーズを行います。各プレイヤーは体育館スケジュール表と絆ポイントカードを受け取ります。

  2. プレイヤーは、コミュニティカード上に 2 枚ずつ置かれた職業体験イベントの講師となる達人を、順番に自分の体育館に迎え入れていきます。コミュニティカード上が全て空になったらターンを終了し、絆ポイントの集計をします。

  3. 利用者が増え、体育館の評判が高まると、地域の絆ポイントが増えていきます。

  4. 絆ポイントの集計が3回終了したら、全員の絆ポイントを足し合わせてヒントカードを得ます。

  5. 災害時フェーズではプレイヤーは協力して体育館で起こる問題を解決していきます。カードに書かれた指示に従いながらカードの数字を足し合わせることで問題を解決していき、なるべく多く制限時間を残すことで高評価ランクを目指します。

ゲーム一覧に戻る >>