トップ > KITリカレント教育とは
金沢工業大学のリカレント教育は
社会人が、教育や研究を通して学生と教員と学びあう

金沢工業大学では、「自ら考え行動する技術者」を教育目標に掲げ、2016年度より「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践しています。学生は、正課授業・課外学習を企業の技術者や海外からの留学生等と共に取り組むことで、幅広い知見やコミュニケーション能力を修得しています。

急速に変化する社会において、多様な人々とコミュニケーションを通して新たな価値を創造できる人材の育成が求められるなかで、金沢工業大学の社会人向けリカレント教育では、修得した知識や技術を応用し、それらを企業や社会の発展のために活用する共に、社会人が学生・教員との共創から新たな価値の創出を図る教育を実践します。

企業のニーズに対応した多様なプログラム
KITリカレント教育は、単に知識の習得だけでなく、企業の問題解決や新たな価値といった企業のビジョンや戦略を共有し、企業が目指す新サービス・商品の開発等に向けて共に挑戦します。
  • 企業の社会実装を目指した「教育」と「研究」による学びの場の提供
  • 社会人と学生・教員が共に学びあう人材育成
  • 企業のニーズに合わせ、専門力・組織力・人間力育成を目指した教育プログラム
  • 法人・企業・団体対象 個人対象
  • 情報技術教育 [扇が丘]
  • 組織活性化と倫理 [扇が丘]
  • 社会人共学者 [扇が丘]
  • 金属熱処理基礎教育 [扇が丘]
  •     
  • 社会人大学院(修士課程)1年制 [虎ノ門]
  • 虎ノ門大学院 科目等履修生 [虎ノ門]
  • プロフェッショナルミーティング [虎ノ門]
  • 原著から本質を学ぶ科学技術講座 [扇が丘・虎ノ門]
  • ページのトップへ戻る