前へ
次へ
Society5.0社会をリードする「社会に価値を創出する人材」
現在、急速に実現されつつあるSociety 5.0では、あらゆる「モノ」や「コト」がデジタルで表現され、AIやIoTを中心とする新しい情報技術が広く活用されると考えられています。このような社会では、製造業や金融業、サービス業や農業等といった全ての業界において新たな情報技術が導入され、結果として業務形態が大きく変わることとなり、新たな情報技術を身に付けている人材が、新しい価値を創出できる人材として活躍することになります。 金沢工業大学は、社会人が学生や教員と共に学び合いながらAIやIoTといった先進情報技術を身に付けることができる教育プログラムを提供します。

【お知らせ】2020.7.13  令和2年度 夏期集中講義 募集要項スケジュールを公開しました。
AIとビッグデータ
AIやデータサイエンスを所属する企業の業務に導入・応用することのできる人材の養成を目指します。
IoTとロボティクス
IoTやロボティクスをはじめとした省力化・無人化・効率化等を所属する企業の業務に導入・応用できる人材の養成を目指します。
ICTと情報セキュリティ
AI・IoTを実践するうえで情報セキュリティは必須。ネットワークの構造やリスクを意識し、活用できる人材の養成を目指します。
ページのトップへ戻る