学生と共に学びあう場がここにあります
金沢工業大学では、「自ら考え行動する技術者」の育成を教育目標に掲げ、2016年度より「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践しています。
学生は、正課授業・課外学習を企業の技術者等と共に取り組むことで、幅広い知見やコミュニケーション能力を修得しています。
急速に変化する社会において、多様な人々とコミュニケーションを通して新たな価値を創造できる人材の育成が求められるなかで、金沢工業大学の社会人共学者では、修得した知識や技術を応用し、それらを企業や社会の発展のために活用すると共に、社会人が学生・教員と共創教育(新たな価値を創出する教育)を実践します。
新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、2021 年度前学期は遠隔授業回(オンライン)のみの受け入れとさせていただきます。予めご了承ください。
受講にあたっての注意事項
お申込み前・受講前に必ずお読みください。
受講科目一覧
社会人共学者を対象とした授業科目一覧です。
お申込み
推薦者(企業の所属長・管理者)からお申込みください。

どんな人が受講できるの?

金沢工業大学「社会人共学者」とは、社会で活躍している社会人が授業に参画し、学生たちに実際の社会の状況や、企業の話題提供をするなどの支援を行い、さらにイノベーション創出に向けて自らも目的・目標をもち、世代を超えて学生と共に意欲的に学ぼうとする人です。
本取組は授業運営の協力者を求めるものです。 本制度のご理解とご協力をお願いします。
なお、単位修得や専門知識の修得を目的とした受講については、別途「KITリカレント教育プログラム」制度をご参照ください。

  • 明確な目的や目標をもち、学習への熱い意欲がある!
  • 会社またはKIT教員からの推薦がもらえる!
  • 学生と共に受講しながらも、「授業の協力者」として話題提供や学生のサポートをすることができる

受講者の声

  • 経営や組織について体系的に学ぶことができ、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。今後の経営戦略を考えるうえで参考にさせていただきます。
  • 何かについて考えるということのやり方を学ぶことが出来ました。学生の方々がとても頼もしく、私は自分自身の能力不足にも気づくことができました。
  • 社会人の立場から、学生の意見を聞くことが出来たりして、とても良い経験になりました。社会人と学生が一緒の環境の下、勉強することでお互いを意識し、高め合うことが出来るので、良い取組だと思いました。
  • ディスカッションがあり、自らも参加できたので、理解がより深まった。
  • 倫理的問題について、技術者・専門職の立場にいる身として、とても深く考えさせられる良い機会だったと思います。今後向きあっていかなければならない問題も多くなっていく上で、必要な講習内容だと思いました。

お申込みの流れ

内容 2021年度 前学期 パンフレット
① エントリー期間 2月17日(水) 9:00 ~ 3月2日(火) 17:00 PDF
② 申請書(願書)提出締切 3月2日(火)メールにて
③ 受講許可・資料発送 3月中旬
④ 全体オリエンテーション・面談 3月30日(火)15時00分~16時30分
Zoomによるオンライン開催
⑤ 授業期間 4月12日(月)~8月4日(水)の期間で科目の開講曜日により異なる