Go beyond!
KITのキャンパス・施設

「自ら考え行動する

技術者」は

ここから巣立つ。

SCROLL

夢や目標に向けてプロジェクトに取り組める実践の場がある。仲間と一緒にアイデアを出し合い、共に力を高められる場がある。金沢工業大学(KIT)には、学び・学生生活を最も効率的かつ効果的に行える施設がある。チームで動くとき、個人で集中したいとき、体調がすぐれないときなど、各施設の役割を知り、状況によって使い分けていくのが成長への近道になる。

SPACE_01

CREATIVE

SPACES

「夢」を描く。

学生たちが自由にものづくりに取り組めるワークスペース「夢考房」。最新の3Dプリンタから巨大な屋内試走場まで、アイデアをカタチにして実験するために必要な設備がそろえられている。さらには部品を販売するパーツショップも併設。夢考房プロジェクトの拠点として、日夜さまざまな課外活動が行われている。

SPACE_02

COLLABORATION

SPACES

「仲間」と集まる。

グループワークが盛んなKITには、仲間と集まれる場が多い。学部学科の垣根を超えて社会課題の解決に挑むクラスター研究室などを抱える「チャレンジラボ(Challenge Lab)」や、ホワイトボードや広いテーブルがありチーム学習に向く「CDIOイノベーション&デザインスタジオ」。さらに、最大50名が宿泊滞在可能な「KIT国際交流会館」では留学生とKITの学生との交流が行われるなど、多彩な施設が用意されている。

SPACE_03

STUDY

SPACES

「学び」を深める。

授業の空き時間に課題を進めたり、自習を行えるスペースも充実。12階建てのライブラリーセンター(図書館)は専門分野の資料を多数そろえ、自学自習の場としても最適だ。11階には女子学生専用の学習スペースも完備。また、24時間365日自由に使える自習室はひとりでの利用はもちろん、ソファやボックスシートでのグループ学習など、目的に応じて活用できる。

SPACE_04

SERVICE

FACILITIES

「心身」を育む。

日々の学びや課外プロジェクトに打ち込めるように学生を支援するさまざまなサポート体制と環境を整えている。8〜19時まで営業の学生食堂「ラテラ(LA TERRA)」(750席)や、多彩なトレーニングマシンを自由に使える「スポーツ考房」、学内の相談に応じてくれる学生ステーションに、アパート探しから切符の手配まで行えるKITサービスセンター、さらに書店、コンビニ、診療所など学生生活に必要な施設がそろう。


KIT独自の施設が充実

扇が丘診療所(11号館1階)
健康診断から医師の診療まで行う。

自習室(7号館1階)
24時間365日開いており、好きなときに利用可能。

女性用閲覧室(ライブラリーセンター11階)
女性専用の学習スペース。