企業の皆様へ

金沢工業大学の教育の特色の一つに問題発見解決型の教育プログラム「プロジェクトデザイン教育」があります。企業におけるさまざまな社会的制約を盛り込んだ実践的な内容となっています。本学では、その延長線上にインターンシップを位置づけ、パートナー企業との連携のもとで、インターンシップを通して、学生の企業内での就業体験を推進し、より実践的な体験による学生の就業力向上に努めています。

  • 学部生(主に3年次生対象)の夏期休暇期間中のインターンシップ(5日間以上)を対象に単位認定を行う「インターンシップ実習」
  • 大学院生および大学院進学予定の学部4年次の学生が企業の実業務に取り組むインターンシップ「KITコーオプ教育プログラム」
  • 博士課程後期の大学院生が連携企業と研究・開発を進める「大学院リサーチインターンシップ」

インターンシップに参加することで、学生は、企業で求められている技術者像を理解し、将来の自らのキャリア像をより明確にデザインすることができます。そして、本学の教育目標である「自ら考え行動する技術者の育成」につながると考えております。
インターンシップの受入に際してましては、企業様には大変お手数をおかけいたしますが、人材育成のみならず多様なメリットをうむ仕組みを目指しております。
是非、本学のインターンシップ制度にご理解をいただき、研修生の受入れにご協力いただきますようお願い申し上げます。

KITサマーインターンシップの流れ

~5月下旬

(企業・大学)受入書依頼と受領

協定書を交わさせていただきます。

5月中旬~5月下旬

(学生)参加エントリー

~6月上旬

(企業)参加が決定した学生をメールにて知らせます。

6月中旬~7月上旬

(企業)参加学生のエントリーシートをお送りします。

7月下旬まで

(企業・学生)参加学生から「日程」「内容」などを確認する連絡をいたします。

夏季休暇期間中

(企業・学生)インターンシップの実施

  • インターンシップ終了後、「目標評価シート」に評価及びコメントをご記入ください。

資料ダウンロード

[受入書]

学生を受入れいただける企業様は、受入書にご記入いただき、進路開発センターまでお送りください。

[協定書]

[目標評価シート]

参加学生が依頼した「目標評価シート」をインターンシップ終了後に、ご記入をお願いします。

Excelシートに直接ご記入いただく場合は、こちらをご使用ください。