情報技術教育プログラム 令和2年度 募集要項
プログラム名 情報技術教育プログラム(全13科目/3コース) 【募集要項のダウンロード(PDFファイル)
対象期間 夏期集中講義期間(令和2年 8月1日~9月22日)
春期集中講義期間(令和3年 2月1日~3月31日)
対象科目 科目一覧と開講スケジュールはこちら
募集定員 (A)単一科目 各科目に定める定員(詳細は上記の募集要項を参照)
(B)履修証明プログラム AIとビッグデータコース 若干名 / IoTとロボティクスコース  募集無し
受講資格 企業や自治体・団体等に所属し、出願時に以下のいずれかの資格を有する必要があります。
①高等学校若しくは中等教育学校を卒業した者
②通常の課程による12年の教育課程を修了した者(通常の課程以外の課程により、これに相当する者を含む)
③文部科学大臣の定めるところにより、これと同等以上の学力があると認められた者
履修制限
  • 1企業あたり1期間5名まで申請可能です。(※6名以上をご希望される場合はご相談ください)
  • 科目ごとに必要なスキルが指定されている場合は、その要件を条件とします。(詳細はウェブサイトにて学習支援計画書を参照ください)
受付期間   夏期集中講義分 春期集中講義分
ウェブサイト事前申請 令和2年 7月14日(火)[予定]~令和2年 7月29日(水) 令和2年 12月頃 詳細公開
願書提出 令和2年 7月29日(水)まで※消印有効 令和2年 12月頃 詳細公開
申請方法 期日までにウェブサイトから事前申請を行い、願書を提出してください。申請にあたっては、別頁の「開講スケジュール」の履修区分を参考に、「(A)単一科目」または「(B)履修証明プログラム」のいずれかを選択し、あらかじめ科目を選定を行い、申請をおこなってください
(A)「単一科目」で申請の場合
① 推薦者(所属長または上司)がウェブサイトより、推薦者情報、受講理由、受講生情報を入力してください。
② 「単一科目」区分を選択し、コースおよび科目名(1人2科目まで※3科目以上をご希望の場合はご相談ください)を選択し、事前申請をしてください。なお、事前申請時に定員に達し、受付ができない場合は、後日、事務局より通知します。
③ 履修者は科目等履修生としての選考が必要なため、ウェブサイトから事前申請後、指定期日までに願書(こちらからダウンロード※顔写真必要)を提出してください。履修者が複数人の場合は、企業でまとめて郵送をしてください。(※消印有効)
(B)「履修証明プログラム」で申請の場合 ※令和2年度は春期開講の「AIとビッグデータ」のみ対象
① 推薦者(所属長または上司)がウェブサイトより、推薦者情報、受講理由、受講生情報を入力してください。
②「履修証明プログラム」区分を選択し、コース名およびコース内のすべての対象科目の受講希望期間を選択し、事前申請をおこなってください。なお、事前申請時に定員に達し、受付ができない場合は、後日、事務局より通知します。
③ 履修者は科目等履修生としての選考が必要なため、ウェブサイトから事前申請後、指定期日までに願書(こちらからダウンロード※顔写真必要)を提出してください。履修者が複数人の場合は、企業でまとめて郵送をしてください。(※消印有効)
事前申請ウェブサイト こちらまたは、上記メニューの「申込み」から申請してください。
願書提出 〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1 金沢工業大学 大学事務局 庶務部 共創教育推進室 宛 
※封筒表面に「情報技術教育プログラム願書在中」と朱書きしてください。
※願書のフォーマットはこちらからダウンロードしてください。
※願書の書き方についてはこちら
選考 事前申請(推薦者からの受講理由)および願書をもって書類選考をおこないます。
選考結果 夏期集中講義分は、令和2年 8月5日(水)以降に郵送で通知します。(春期集中講義分のスケジュールは12月頃詳細公開します)
※履修許可を受けた場合は、授業開始前の指定期日までに受講料および検定料を納入してください。
※納入期日については、選考結果送付時に通知します。
受講料・検定料 履修許可された場合は、以下の受講料と検定料(10,000円)を合わせて指定期日までに納入してください。
A:単一科目

1単位あたり24,000円。エンベデッドシステムは1単位あたり30,000円。(テキスト・教材費は各自負担)

B:履修証明プログラム AIとビッグデータ 144,000円(コース内の指定科目6単位分)
IoTとロボティクス
単位認定/修了認定
  • 単位を修得した場合は、単位修得証明書を発行します。
  • 履修証明プログラムは、履修許可された期間内に、コースの指定科目の中から6単位を修得することが修了要件となります。
  • 履修証明プログラムを履修し、修了要件を満たした場合は「履修証明書」を発行します。
注意事項
  • 各科目において、履修希望者が5名未満の場合は開講しない場合があります。
  • 春期集中講義の開講科目の定員やスケジュールは、変更する場合があります。
  • (B)「履修証明プログラム」区分の申請は、春期集中講義分の受付期間(12月頃詳細公開)のみ受け付けます。
受講にあたっての注意事項(お願い)
受講にあたって
  • 情報技術教育プログラムは、社会人が学生・教員と共に学びあいます。世代を超えた効果的な授業運営にご協力ください。
  • 1回の授業は100分です。高い目的意識を持って授業にご参画ください。
  • 遅刻、早退はしないでください。また、授業中は携帯電話・スマートフォンの電源はお切りください。
  • 授業で使用する教科書は、事前に各自でご準備をお願いします。(使用する教科書は学習支援計画書に記載しています。大学内の書店でも予約購入可能です。)
  • 授業に関する録音、撮影は原則禁止です(教員によるオンライン会議ツールの録画は除く)。また、提示資料および配布資料には著作権があります。許可無く対外的に配布しないようお願いします。
  • 遠隔授業においては、事前に通信環境や接続状況の確認をしてください(通信環境設備、通信費は各自でご負担ください)。通信障害・不具合等により受講ができない場合は、担当教員または事務局までお知らせください。
  • 遠隔授業の受講前に、授業で必要なアプリケーションソフトウェアを確認(学習支援計画書に記載)し、インストールをしてください。
  • 授業中にアンケート調査を実施する場合があります。
  • 授業中に広報用および記録用に一部カメラ撮影等が入る場合があります。
  • 新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、授業運営、スケジュール等を変更する場合があります。
ページのトップへ戻る