免許状を取得するためには【免許状取得要件】

免許状授与申請について

教育職員免許状は、教育職員免許法に則り、都道府県の教育委員会に申請することにより授与されるものです。所定の単位を修得しても、自動的に授与されることはありません。
申請方法は、以下の2通りがあります。

1.一括申請(大学による代理申請)

一括申請とは、大学が窓口になり、当該年度の教員免許状取得見込者を取りまとめて手続きを行う申請方法のことです。本学では、「石川県教育委員会」に申請をしています。なお、ケースによっては一括申請の対象とはならない場合があります。
詳細については一括申請ガイダンスで説明しますが(日時はポータル等で確認してください)、一括申請の対象者は、4年生と大学院生になります。ガイダンスに出席した後、数回にわたる手続きをすべて行い、教員免許取得要件を満たした者に、卒業式に教員免許状が交付されます。申請期間に遅れた場合は、個人申請による手続きとなります。

2.個人申請

個人申請とは、一括申請を行わなかった者及び一括申請の対象外となった者が、卒業後、個人で行う教員免許状の申請のことです。
申請先は、原則として、居住地の都道府県の教育委員会になりますが、多くの教育委員会が2月~4月中旬は個人申請の受付を停止しています。また、申請から免許状の授与まで、通常1ヶ月程度の時間がかかります。
教員免許取得要件を満たしている場合、教員免許状の申請はいつでもかまいませんが、教員の採用等にすぐに対応できるよう、要件取得後、速やかに申請するのがよいでしょう。
また、申請を行う際は、申請先の教育委員会に必要書類を確認した後に、大学事務局で証明書の発行手続きを取るようにしてください。