免許状を取得するためには【免許状取得要件】

取得要件

教育職員免許法(以下、免許法)に定められた要件を満たし、都道府県教育委員会に申請することにより免許状を取得することができます。免許法には取得のための要件が細かく定められており、免許状取得に必要な科目や単位数をしっかりりかいしなければなりません。そのため、免許状取得までの履修すべき科目や注意事項は、毎年行われるガイダンスで説明しますので、ガイダンスには必ず出席し各自で確認を行わなければなりません。分からないことがあれば、すぐに教職課程教員もしくは教務課まで聞きに行きましょう。

【取得要件】以下、(1)~(4)の要件を全て満たす必要があります。

(1) 1種免許状:学士の学位を有すること
   専修免許状:修士の学位を有すること

(2) 免許法第5条別表第一で定める単位を修得すること

  1. 教科に関する科目:所属する学科・専攻・免許教科により異なるが、各教科の専門分野をまんべんなく学ぶ科目。最低20単位以上。
  2. 教職に関する科目:教員としての資質・能力を身につけるための科目。 中免と高免では、最低単位数がことなる。
  3. 66条の6:一種免許状取得に必要な59単位とは別に文部科学省令で定める科目(免許法施行規則66条の6)を修得しなければならない。
  4. 教科又は教職に関する科目:専修免許状を取得するには、基礎となる一種免許状取得要件を満たし、大学院の課程において「教科に関する科目」または「教職に関する科目」を24単位以上修得しなければならない。

 

(3)免許法施行規則第66条の6に定める科目を修得すること

教育職員免許法施行規則第66条の6
66条の6に定められた科目 最低修得単位数
日本国憲法 2
体育 2
外国語コミュニケーション 2
情報機器の操作 2

(4)中学校免取得希望者は、介護等体験を実施済みであること

 

【本学における教職課程科目一覧】