学生と共に学びあう場がここにあります
金沢工業大学は社会人との共創学習を2016年度から展開し、世代を超えた交流を推進しています。
プロジェクトデザイン教育を軸とし、学内外との共同研究や地域との連携を通じて、世代を超えた社会協働プログラムを開発します。
地域の方々や企業の技術者が教育や研究に加わり、学生が世代を超えて多くの方々と関わる中で、
深い学びと卓越したコミュニケーション能力やイノベーション創出能力を高めます。
受講における注意事項
お申込み前・受講前に必ずお読みください。
受講科目一覧
社会人共学者を対象とした授業科目一覧です。
お申込み
推薦者(企業の所属長・管理者)・科目担当者からお申込みください。

どんな人が受講できるの?

「社会人共学者」は自らの目的・目標の達成に向けて、単位取得に関係なく、意欲的に大学の講義に参画する人で、世代を超えて学生と共に学びあい、イノベーション創出に向けて活躍しようとする人です。社会人の意欲的な学習姿勢は、若い学生達にも将来の自らの技術者像を明確に打ち付け、また、社会人と話し合い、討議することで社会で必要とされる人間力を醸成します。

社会人共学者は「科目等履修生」ではありません。
授業で知識の習得やスキルアップをしながら、「授業の協力者」として学生をサポートしたり、ディスカッションしあう、「学生と共に学びあう人」です。

  • 明確な目的や目標をもち、学習への熱い意欲がある!
  • 会社またはKIT教員からの推薦がもらえる!
  • 学生と共に受講しながらも、「授業の協力者」として話題提供や学生のサポートをすることができる

受講者の声

  • 経営や組織について体系的に学ぶことができ、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。今後の経営戦略を考えるうえで参考にさせていただきます。
  • 何かについて考えるということのやり方を学ぶことが出来ました。学生の方々がとても頼もしく、私は自分自身の能力不足にも気づくことができました。
  • 社会人の立場から、学生の意見を聞くことが出来たりして、とても良い経験になりました。社会人と学生が一緒の環境の下、勉強することでお互いを意識し、高め合うことが出来るので、良い取組だと思いました。
  • ディスカッションがあり、自らも参加できたので、理解がより深まった。
  • 倫理的問題について、技術者・専門職の立場にいる身として、とても深く考えさせられる良い機会だったと思います。今後向きあっていかなければならない問題も多くなっていく上で、必要な講習内容だと思いました。

お申込みの流れ

内容 2019年度 後学期 募集要項
① エントリー期間 2019年7月23日(火)~2019年8月28日(水)
※2019年8月7日(水)~2019年8月18日(日)は夏期休業期間の為 お問い合わせ対応はできません
PDF
ダウンロード
② 申請書(願書)提出締切 2019年8月28日(水)
※当日消印有効
③ オリエンテーション・面談 2019年9月19日(木)15:00~16:30
会場(受付)は、こちらをご確認ください
※D:23号館3階 320教室
④ 受講許可 面談終了後
⑤ 授業期間 2019年9月25日(水)~2020年1月28日(火)