グッズ

※ グッズの製造販売は小学館が行いました。
※ 通信販売は行っておりません。

「世界を変えた書物」クリアフォルダー

4種 A4

300

「世界を変えた書物」クリアフォルダー
  • A. ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年
  • B. ガリレオ・ガリレイ「星界の報告」1610年
  • C. シモン・ステヴィン「つり合いの原理」1586年
  • D. イシドールス・ヒスパレンシス「語源学二十書」1472年

ガリレオ・ガリレイ「星界の報告」、シモン・ステヴィン「つり合いの原理」などに登場する、美しい字組みや魅力的な挿図をモチーフにし、鮮やかなカラーと組み合わせたA4サイズのクリアフォルダー。内側に挟む書類が透けすぎず、使い勝手がいい。

「世界を変えた書物」オリジナルポーチ

2種 サイズ:縦16cm×横23cm 素材:綿100%

1,500

「世界を変えた書物」オリジナルポーチ
「世界を変えた書物」オリジナルポーチ
  • A. ルネ・デカルト「方法序説」1637年
  • B. ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年

「世界を変えた書物」のロゴに、デカルト「方法序説」の有名な一節、コペルニクス「天球の回転について」の挿図を組み合わせた、丈夫なキャンパス地のポーチ。男女問わず使うことができるデザインはもちろん、裏地に2つのポケットをつけて使いやすさも追求したこだわりの商品。

モレスキン カスタムエディション
世界を変えた書物展オリジナル

3色 サイズ:縦21×横13㎝

3,800

「モレスキン カスタムエディション 世界を変えた書物展オリジナル
「モレスキン カスタムエディション 世界を変えた書物展オリジナル
「モレスキン カスタムエディション 世界を変えた書物展オリジナル
「モレスキン カスタムエディション 世界を変えた書物展オリジナル

多くの作家や画家に愛された"伝説のノートブックの復刻"として生まれ、記入ページの自由度の高さや、革のような質感のカバーが、世界中で支持されている「モレスキン」。もっとも人気のある「ハードカバー ノートブック ラージ」モデルをベースに、ニュートン「自然哲学の数学的原理(プリンキピア)」の表紙をあしらい3色展開で制作。THE NOTEBOOK THAT WILL CHANGE THE WORLD――やがて「世界を変える」アイディアを書き綴りたい。

「世界を変えた書物」チケットホルダー

3種

500

A. トーマス・ヤング「自然哲学及び機械技術に関する講義」1807年
B. ルネ・デカルト「方法序説」1637年
C. ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年
  • A. トーマス・ヤング「自然哲学及び機械技術に関する講義」1807年
  • B. ルネ・デカルト「方法序説」1637年
  • C. ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年

書物の装丁と図・グラフ・文章を表裏にデザインした、小サイズの紙資料を保管するのに便利なホルダー。チケットに限らず、バッグの中で分けておきたい領収書や使い捨てマスクなどを入れるのにも活躍。

「世界を変えた書物」カスタムトート

サイズ:縦43×横38㎝ 素材:綿8オンス

900

「世界を変えた書物」オリジナルトート

あらゆる資料を持ち運ぶのに使いやすい縦型トートバッグ。会場にある5種のスタンプを使って自分好みにカスタマイズすれば、世界でひとつだけのバッグが完成。

カスタムトートのつくりかた

「世界を変えた書物」オリジナルトート

2種 サイズ:縦32×横40×マチ13㎝ 素材:綿12オンス

1,800

A. ルネ・デカルト「方法序説」1637年
A. ルネ・デカルト「方法序説」1637年
B. ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年
  • A. ルネ・デカルト「方法序説」1637年
  • B. ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年

デカルト「方法序説」のグラフの美しさを再現したAタイプと、コペルニクス「天球の回転について」にあるマルジナリア(書物の余白への書き込み)までプリントしたBタイプ。横型でマチがあり荷物がたっぷり入る仕様。

「世界を変えた書物」アンブレラ

2種 サイズ:65㎝

1,000

「世界を変えた書物」アンブレラ
  • A. フランチェスコ・コロンナ「ポリュフィルス狂恋夢」1499年
  • B. ヨハネス・ケプラー「世界の調和」1619年

デザインは2種。ルネサンス期の最も美しい書物と謳われる「ポリュフィルス狂恋夢」の挿図から、象とオベリスクを組み合わせたベルニーニによる碑を抜き出した。もう1種は「世界の調和」で天体の運行に関わるとされた多面体をモチーフに。

「世界を変えた書物」ファイル

A4ファイル

800

「世界を変えた書物」ファイル
  • アルブレヒト・デューラー「人体比例論四書」1528年

厚みのある資料もまとめることができるゴム留めタイプのファイルは、ドイツ・ルネサンス最大の画家デューラーが、人体がどのような比例で構成されているかを追求した「人体比例論四書」の挿図を引用した。

「世界を変えた書物」Tシャツ

3種・各2色 サイズ:S/M/L/XL 素材:綿100%

2,000

A.(黒)ルネ・デカルト「方法序説」1637年
A.(白)ルネ・デカルト「方法序説」1637年
B.(黒)ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年
B.(白)ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年
C.(黒)アイザック・ニュートン「光学:反射,屈折,光の伝播と色について」1704年
C.(白)アイザック・ニュートン「光学:反射,屈折,光の伝播と色について」1704年
  • A.(黒/白)ルネ・デカルト「方法序説」1637年
  • B.(黒/白)ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年
  • C.(黒/白)アイザック・ニュートン「光学:反射,屈折,光の伝播と色について」1704年

デカルト、ニュートン、コペルニクスの書中に登場する、挿図や語句をそのままプリントしてTシャツに。やや厚手のコットン100%なので着心地も抜群。黒と白の2色展開で3サイズあり。

「世界を変えた書物」iPhoneケース

3種 サイズ:iPhone6/7/8、iPhone X、iPhone6 plus/7plus/8plus

1,600

SOLD OUT
「世界を変えた書物」iPhoneケース
  • A.(3サイズ)レギオモンタヌス「アルマゲスト」1496年
  • B.(3サイズ)シモン・ステヴィン「つり合いの原理」1586年
  • C.(3サイズ)アイザック・ニュートン「光学:反射,屈折,光の伝播と色について」1704年

サイズごとの制作数が少ない超限定商品! 古代の天動説宇宙論を集大成した「アルマゲスト」など背面のリンゴマークを活かしてデザインしたiPhoneケース。3サイズあり。

「世界を変えた書物」レザーブック&ノート

1,600

「世界を変えた書物」レザーブック&ノート

タブロイド版2種で取り上げた書物全12冊の表紙から紙面まで、ハイライト部分すべてをプリントした、読むべきか書き込むべきか悩ましいノート。革表紙に箔押しの豪華仕様は贈り物にも好適。

「世界を変えた書物」風呂敷

6種 サイズ:縦105×横105㎝ 素材:綿87% 麻13%

5,000

「世界を変えた書物」風呂敷

A. ロバート・フック「微細物誌(ミクログラフィア)」1665年
B. ガリレオ・ガリレイ「星界の報告」1610年
C. ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年
D. ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年
E. エウクレイデス(=ユークリッド)「原論」1509年
F. ルネ・デカルト「方法序説」1637年
  • A. ロバート・フック「微細物誌(ミクログラフィア)」1665年
  • B. ガリレオ・ガリレイ「星界の報告」1610年
  • C./D. ニコラス・コペルニクス「天球の回転について」1543年
  • E. エウクレイデス(=ユークリッド)「原論」1509年
  • F. ルネ・デカルト「方法序説」1637年

安政2年創業、京友禅の老舗である“岡重”に別注した、オリジナル風呂敷。コペルニクス「天球の回転について」は表紙と紙面の2種を、デカルト「方法序説」は「我思う故に我あり」のあまりに有名なフレーズを。さまざまなモチーフを抜き出した全6種の先鋭的なデザインはもちろん、高品質な素材やサイズが「グッズ」の域を超えたコラボ商品。

岡重について

「世界を変えた書物」タブロイド

2種

各300

「世界を変えた書物」タブロイド
  • スキエンティア篇
    アリストテレス「著作集」1495年
    エウクレイデス「原論」1482年
    コペルニクス「天球の回転について」1543年
    ニュートン「自然哲学の数学的原理(プリンキピア)」1687年
    ダーウィン「種の起源」1859年
    アインシュタイン「一般相対性理論の基礎」1916年
  • アルス篇
    ウィトルウィウス「建築十書」1496年
    デューラー「人体比例論四書」1528年
    フック「微細物誌(ミクログラフィア)」1665年
    ガリレオ「星界の報告」1610年
    アグリコラ「金属について」1556年
    コロンナ「ポリフィルス狂恋夢」1499年

約130冊の書物の中から選りすぐった12冊で展覧会全体を俯瞰する、タブロイドサイズのプログラム。「SCIENTIA(スキエンティア:知・学問)」篇では森羅万象の仕組みを知ろうとする営みから生まれた6冊を、「ARS(アルス:技芸術)」篇では、世界についての知(スキエンティア)を活用し、人工物をつくりだそうとする営みから生まれた6冊を、より深く知りたい人のためのブックガイドと共に解説する。

写真:小学館写真室 藤岡雅樹、田中麻以