総合索引 著者名索引 書名索引 刊行年索引

Vitruvius Pollio,M.(fl.27 B.C.)
De architectura Libri Dece,,,.
Como, 1521, First edition.

ウィトルウィウス (fl.27 B.C.)
ラテン語より俗語に翻訳された十巻の建築書
コモ,1521年, 初版.

 ウィトルウィウスは、ジュリアス・シーザーとアウグストゥス帝に仕えたローマ時代の建築家、建築理論家です。しかし、建築家としてはあまり優れた人ではありませんでした。彼は晩年になって「建築書」と題する10部から残る書物を書き、アウグストゥス帝に捧げましたが、これが本書です。本書で取り上げられている事項には、建築理論のほかその材料、化学薬品、水理学、天文学、幾何学、民間及び軍事用の機械類、光学、音楽といった多種多様なものが含まれています。実の処、後年ウィトルウィウスが科学史上、かなり重要な人物として取り上げられるようになったのも、本書がローマ時代の科学技術についての百科全書的な性格を持っていたばかりでなく、天文学、幾何学、科学技術における彼なりの寄与に負う所も少なくないのです。
 その建築理論は、ギリシア時代の建築理論のさまざまな断片を集成し、幾分あいまいな形で構成したもので、彼が生きた帝政時代には、ほとんど重要性を持たず何らの影響も及ぼしませんでした。けれども、ルネッサンス期の建築家にとっては、本書は完全な形で残存している唯一の古代の建築理論の著作であったので、広範な影響力を持つもっとも重要な書物となったのです。例えばアルベルティやパラーディオは本書に深い影響をうけウィトルウィウスと同じ様なスタイルで彼等自身の建築理論書を書いたのでした。本書コモ版はイタリア語訳であり、つまり、ウィトルウィウス論文の最初の近代語版です。このコモ版はかつて出版されたウィトルウィウス建築書の中で最も美しい版として有名で、十六世紀を通じて最も出来生えの良いイラストレーションを施した建築の書物です。ほとんどのイラストレーションは、本書を編集したチェーザレ・チェザリアーノ(1483ー1543)によって製作され、彼はまた委細を尽くした極めて独創的な注釈を付けています。チェザリアーノはブラマンテとレオナルド・ダ・ヴィンチの弟子であり、後にミラノ市専属の建築家となった人です。いくつかのイラストレーション(特に、理想的人体の図)はレオナルドの様式に極めて近い類似性を示しています。更に全体として本書は、イラストレーションを建築理念及び知識を伝達する上で最も信頼できる手段として駆使しており、この点で偉大な師匠レオナルドの影響を色濃く示しているといえるしょう。
 

金沢工業大学ライブラリーセンター所蔵