本文へスキップ

金沢工業大学は持続可能な開発目標を支援しています

SDGsカードゲーム『THE SDGs Action cardgame「X(クロス)」』HEADLINE



公開中のカードゲーム:10月30日版

概要

『THE SDGs Action cardgame「X(クロス)」』(以下、X)は、トレードオフカードとリソースカードの二種類のカードにより構成されたカードゲームです。トレードオフカードはSDGsの17個の各ゴールにおけるトレードオフの問題が描かれており、リソースカードには問題解決のために活用可能なAIやロボットなどの技術や製品、サービス等のリソースが描かれています。
共同開発においては、SDGs時代を担う学生の視点を重視するため、金沢工業大学独自のSDGsに特化した教育カリキュラムを受講した学生で構成された学生プロジェクト「SDGs Global Youth Innovators」が企画・制作・運営を担当しています。そして金沢工業大学SDGs推進センターが専門的な観点から、また株式会社リバースプロジェクトがデザインの観点から企画・制作に参画しています。Xのβ版を用いたパイロットテストでは、17ヶ国、300名以上の方が体験し、「SDGsに関するアクションについて具体的なイメージがついた」「難しい社会課題の解決について話しているのに笑い声が絶えないのが凄い」「自分独自のカードゲームを作れるところが斬新」等の高い評価を受けています。また、既にSDGs未来都市に選定された自治体の産官学共同の研修に正式採用され、セクターを超えた円滑な連携のために活用されています。また、今後、小学生・中学生版、特定の企業版等の作成支援をしていくことが決まっています。

トレードオフ:何かを得ることで別の何かが失われる状況のこと。SDGsにおいては、特定の社会課題を解決することで新たな社会課題が生まれてしまう状況を指す。SDGsのコンセプトである「誰一人取り残さない」を実現するためには、必ず解決しなければならない状況である。)

ダウンロード

ダウンロードした方の属性調査のため、ダウンロード時には以下のフォームから、必要事項をご登録くださいますよう、お願いいたします。登録完了後、ダウンロード用のパスワードが発行されます。お手数ではございますが、ご協力ください。
また、本カードゲームの二次配布は固く禁止しております。あらかじめご了承いただきますよう、なにとぞよろしくお願いいたします。

■カードゲーム取扱説明書(マニュアル)
カードゲームのダウンロードページにてご確認いただけます。

■英語版 (18.11.29更新)
ダウンロードページから、英語版のカードゲームをダウンロードいただけます。
英語版は、日本語版のカードをそのまま英語に訳したバージョンです。 現在、様々な国の方々にカードゲームをご体験いただいている中で、国によって、カードの文章表現や絵を変えたほうが良いというフィードバックを頂いているので、今後、順次対応していく予定です。それまで、上記課題があることをご理解いただいたうえで、ご利用ください。

  カードゲームのダウンロードは  こちら  から。

ダウンロード申請フォーム

*は必須項目です。

氏名*
団体名・ご所属*
メールアドレス*
電話番号*

【個人情報の取扱について】
今回お伺いする個人情報は、SDGsカードゲーム『THE SDGs Action cardgame「X(クロス)」』に関する事業で利用します。行政機関から法令等に基づく要請があった場合を除き、当該個人情報の第三者への提供または開示をいたしません。ご提供いただいた個人情報を適切に管理するように努めます。


SDGs推進センター

〒921-8501
石川県野々市市扇が丘7-1

TEL
076-294-6982

MAIL
kit-sdgs@kanazawa-it.ac.jp


SDGs Global Youth Innovators

SDGsに取り組む学生プロジェクト
+ Facebook
+ Twitter
+ Instagram




「第1回ジャパンSDGsアワード」
SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞 受賞