教育研究プロジェクト

地域連携による企画力養成プログラム(ヤーコン プロジェクト)

環境土木工学科 応用化学科 応用バイオ学科

野々市市の特産品「ヤーコン」の知名度向上

ヤーコンプロジェクトでは、 野々市市の特産品であるヤーコンの知名度の向上、ブランド向上を目指して日々活動しています。 本プロジェクトでは、ヤーコンの「商品開発」、「調理法考案」、「宣伝」を行っています。 商品開発 では、「健康」 や「美容」 をキーワードにした機能性食品の開発を目指しています。 調理法考案 では、ヤーコンの健康機能 を損なわず、かつ美味しく 調理することができる調理法の考案を目指しています。 宣伝 では、各地域の公民館でヤーコンを使った 料理教室を開催し、 調理方法を学ぶとともに健康作用について講演を行ってたり、 ヤーコンについての パンフレットを制作しました。

ヤーコン

ヤーコンとは

南米アンデスの原産で、キク科の野菜です。 サツマイモのような見た目ですが、大根や梨の ようなシャキシャキとした食感でほんのり甘さ があります。 また、炭水化物の含有量が少なく、 フラクトオリゴ糖、食物繊維、ポリフェノール 等を多量に含んでいる健康野菜です。

活動日・時間

月曜日 15:05~18:45

主な連携先(敬称略)

・野々市市
・野々市ヤーコン倶楽部
・有限会社まるしょう

担当指導教員

数理基礎育課程

教授・修士(電気工学)

伊藤 隆夫

Ito, Takao

KIT金沢工業大学関連サイト