竹俣 一也


教授・博士(工学)

竹俣 一也

TAKEMATA Kazuya
最終更新日 2021/04/01

石川県大聖寺実業高校出身

■略歴
金沢工業大学情報処理工学科卒。同大学大学院工学研究科情報工学専攻修士課程修了。1983年金沢工業大学助手、1987年金沢工業高等専門学校講師、同助教授。その間、1998年金沢工業大学大学院工学研究科情報工学専攻博士課程修了。2001年本学講師就任。2003年助教授。2013年金沢高等専門学校教授を経て、2021年本学教授就任。

■専門分野
専門:リモートセンシング、教育工学
論文・著書:航空機搭載型POLDER陸域画像データを用いた地表面反射特性の解明に関する研究(学位論文)

■横顔
自家用車は古くなるまで乗る。現在の車は15万kmで一度エンジンを交換したが、それ以来調子が良い。その前の車は23万kmまで消耗部品以外は交換しなかった。自分と同種の車を見る機会が少しずつなくなっていくことに不思議と喜びを感じている。もし新しい車に乗っているのを見かけたらそれは間違いなく試乗しているだけだ。

■趣味
読書(ミステリー)、自然観察(日本野鳥の会会員)

■近況
最近ワークステーションのハードディスクが壊れた。災難は忘れた頃にやって来た。これを機会にコンピュータばかりでなく生活全体を含めた危機管理を万全にしようと思っている。

■所属学科
教育支援機構