野村 一樹


講師・博士(農学)

野村 一樹

NOMURA Kazuki
最終更新日 2020/08/26

新潟県長岡向陵高校出身

■略歴
新潟薬科大学応用生命科学部食品科学科卒。同大学大学院応用生命科学研究科博士前期課程修了。岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了。その後、(有)ピエゾフードテクノ東アジアを経て、2015年新潟薬科大学応用生命科学部研究系職員 (博士研究員)、2019年農業・食品産業技術総合研究機構食品研究部門契約研究員 (博士研究員)、2020年から現職。

■専門分野
専門:食品工学、高圧食品加工学、食品微生物学。高圧技術を利用した新しい食品の開発、発酵食品に利用する微生物のストレス応答の解析等。
論文・著書:高圧バイオサイエンスとバイオテクノロジー, 編集担当, 2015. 進化する食品高圧加工技術, 第2章 第6節 担当, 2013.
受賞:Best Poster Presentation Award, 7th HPBB, 2012.
その他専門情報: フードスペシャリスト

■横顔
普段の何気ない日常の中にサイエンスは隠れています。いつも食べているリンゴ、なぜ皮を剥くと茶色くなるのか。忙しいときにお世話になるパック米飯は、どのように作られているのか。身近な疑問に気が付いたら、手元のスマホで是非調べてみて下さい。そこにサイエンスの一端があります。

■趣味
各地のワイナリー・蒸留所・酒蔵巡り
(飛行機を使う)国内外の旅行

■近況
これまでに果物加工品の保存期間延長、食品の新しい殺菌・発酵制御技術の開発に取り組んできました。金沢でも、これらの加工技術の研究・開発に取り組み、地元特産品の新しい加工食品を開発することを目指したいです。

■所属学科
基礎教育部 基礎実技教育課程