杉浦 博明


客員教授・博士(工学)

杉浦 博明

SUGIURA Hiroaki
最終更新日 2022/08/31

■略歴
名古屋大学工学部電子工学科卒。1982年4月三菱電機(株)入社。2009年10月同先端技術総合研究所映像技術部門部門統轄、2013年4月同デザイン研究所所長。2017年4月同開発本部役員技監。2013年本学客員教授就任。

■専門分野
専門:撮像技術、映像・画像信号処理技術、映像・画像表示技術、マルチメディア技術、国際標準化、デザインマネジメント
論文・著書:論文にDeveloping an LCD with the world's highest color gamut performance(IEEE Industry Applications Magazine、2008)、A65-in.slim(255-mm depth) laser TV with wide-angle projection optical system(Journal of the Society for Information Display、2009)。著書にファインイメージングとディジタル写真((株)コロナ社、2001)、カラー画像処理とデバイス(東京電機大学出版、2004)、眼・色・光より優れた色再現を求めて((社)日本印刷技術協会、2007)、カラーマネジメント技術 拡張色空間とカラーアピアランス(東京電機大学出版局、2008)、変革への処方箋(デザインエッグ社、2021)
受賞:(社)映像情報メディア学会技術振興賞開発賞(2001)、電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)(2001)、市村賞市村産業賞貢献賞(2005)、IEC1906Award(2005)、全国発明表彰発明賞(2006)、京都府発明功労者表彰最優秀賞(2007)、文部科学大臣表彰科学技術賞(2008)、(社)映像情報メディア学会丹羽高柳賞論文賞(2008)、IEC活動推進会議長賞(2008)、(社)映像情報メディア学会丹羽高柳賞業績賞(2010)、(社)レーザー学会業績賞(進歩賞)(2011)、京都府発明等功労者表彰科学技術功労者(2012)、工業標準化事業表彰経済産業大臣表彰(2014)、IEC Thomas A. Edison Award(2018)
その他専門情報:色評価士((公社)日本印刷技術協会認定)、(公社)日本インダストリアルデザイン協会 正会員、IEEE Fellow、(一社)映像情報メディア学会フェロー会員、(一社)レーザー学会理事、東京工業大学MOT非常勤講師、(公財)レーザー技術総合研究所レーザー核融合技術振興会会長(2020年7月〜2022年7月)、経済産業省日本産業標準調査会標準第二部会スマート・システム標準専門委員会委員、(一財)日本規格協会IEC/SyC Smart Cities国内委員会委員長、IEC TC100/TA2 Technical Area Manager

■所属機関
三菱電機(株)開発本部