平泉 紀房

サブジェクトライブラリアン

講師・修士(文学)

平泉 紀房

HIRAIZUMI Norifusa
最終更新日 2022/04/29

■略歴
2005年
 
3月
 
福井県立大野高等学校 卒業

2009年
 
3月
 
皇學館大学 文学部 国史学科 卒業

2009年
 
4月
 
平泉寺白山神社 権禰宜  

2011年
 
8月
 
皇學館大学大学院 文学研究科 国史学専攻 博士前期課程 修了

2014年
 
7月
 
金沢工業高等専門学校 一般科目 講師 

2018年
 
4月
 
国際高等専門学校 一般科目 講師 

2019年
 
4月
 
金沢工業大学 基礎教育部 修学基礎教育課程 講師 



■専門分野
専門:文学

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ

大学から歴史学を専攻し、今日まで平安時代の貴族社会、とくに祭礼行事の研究を進めています。最近では歴史の継承という観点から、江戸時代の書物の流通についても研究を始めました。歴史学の仕事は、日記や古文書などを手掛かりに情報を再編集し、既往の学説の修正・補強を行なう事です。ときに探偵の仕事になぞらえられるこの作業を、学生時代は大いに楽しみましたが、長く携わる中で窮屈さも感じるようになりました。そんな折に本学の教壇に立つ運びとなり、非常に重大な事に気づかされます。それは歴史が自由であるという事です。詰まるところ歴史は物語であり、記録からどのような物語を思い描くかは個人の裁量に任されているという事です。人は自分の見たいものを歴史に見て良い。これは本学で得られた私なりの解答です。講義では様々な歴史的事実を開示して皆さんなりの解釈を要求します。教室でご一緒しましたら、ぜひ共に物語を始めましょう。



■担当科目
修学基礎A  日本学(日本と日本人)A  修学基礎B  

■所属学科
基礎教育部 修学基礎教育課程