高野 佐代子


准教授・博士(工学)

高野 佐代子

TAKANO Sayoko
最終更新日 2022/04/29

■略歴
1990年
 
3月
 
銚子市立高等学校 卒業

1994年
 
3月
 
金沢工業大学 工学部 電子工学科 卒業

1996年
 
3月
 
金沢工業大学大学院 工学研究科 システム設計工学専攻 修士課程 修了

1998年
 
4月
 
ATR人間情報通信研究所  研修研究員 

1999年
 
3月
 
金沢工業大学大学院 工学研究科 システム設計工学専攻 博士課程 満期退学

2000年
 
4月
 
科学技術振興事業団(JSTーCREST) 

2006年
 
7月
 
RWTHアーへン工科大学(ドイツ) 病院放射線科 ポストドクター 

2007年
 
7月
 
ATR−Promotions 脳活動イメージングセンタ(BAIC) 研究技術員 

2011年
 
3月
 
アリゾナ大学(アメリカ) 生理学教室 ポストドクター 

2013年
 
4月
 
金沢工業大学 基礎教育部 基礎実技教育課程 講師 

2014年
 
4月
 
金沢工業大学 情報フロンティア学部 情報フロンティア系 メディア情報学科 講師 

2018年
 
4月
 
金沢工業大学 情報フロンティア学部 メディア情報学科 講師 

2021年
 
4月
 
金沢工業大学 情報フロンティア学部 メディア情報学科 准教授 



■専門分野
専門:VR/AR、発話トレーニング、声優音声、防災放送、音声生成知覚、音声言語医学

■研究業績
業績ページへ

■学生へのメッセージ

金沢工業大学の学生の皆さんへ。私も数十年前に金沢工業大学に希望を持って入学し、今は自ら望んだ研究や大学教員生活を送っています。そんな私が感じることは、まずは大学の学科の科目をしっかり学んだ上で、ぜひご自身の興味をさらに広く深く学んで頂きたいです。大学での授業はゴールではなくスタートライン、重要なのはそこから何を自分で価値を見出すかだと思います。私自身は大学時代はアメリカ留学、柔道部、コンピュータなどに打ち込み、大学時代に身につけた英語・体力・プログラミング能力は一生の宝です。現在、研究では声優やボイストレーナーの技術、MRI、舌の研究、各種センサを用いた計測や各種システムの開発を行っており、本当に研究が楽しいです。人生は学びにより、さらに豊かになります。皆さんの人生が楽しみながらプラスになり、「金沢工大に入って良かった」と思えるような学生生活を送って頂けるよう応援・サポートします。



■担当科目
プログラミング  コンピュータグラフィックス演習  工業概論  メディア情報専門実験・演習B  プロジェクトデザインV(高野佐代子研究室)  

■所属学科
情報フロンティア学部 メディア情報学科