棚橋 祐治

大学院イノベーションマネジメント研究科研究科長
知的創造・経営研究所所長

教授

棚橋 祐治

TANAHASHI Yuji
最終更新日 2022/04/29

■略歴
 
 
 
 
岐阜県立岐阜北高校  

1958年
 
3月
 
東京大学 法学部 卒業

1958年
 
4月
 
通商産業省 

1972年
 
6月
 
通商産業省 企業局 企業調査課長 

1977年
 
1月
 
内閣総理大臣(福田赳夫総理大臣) 秘書官 

1982年
 
10月
 
通商産業省 大臣官房総務課長 

1983年
 
7月
 
通商産業省 大臣官房審議官 

1986年
 
6月
 
通商産業省 大臣官房長 

1988年
 
6月
 
通商産業省 機械情報産業局 局長 

1989年
 
6月
 
通商産業省 産業政策局 局長 

1991年
 
6月
 
通商産業省 事務次官 

1993年
 
6月
 
通商産業省 顧問 

1994年
 
4月
 
金沢工業大学 客員教授 

1995年
 
2月
 
株式会社日本興業銀行 常勤顧問 

1997年
 
4月
 
同志社大学 法学部、大学院 教授 

2001年
 
4月
 
明治大学 法学部、法科大学院 教授 

2001年
 
6月
 
石油資源開発株式会社 代表取締役社長 

2004年
 
4月
 
金沢工業大学 大学院工学研究科 知的創造システム専攻 客員教授 

2005年
 
4月
 
日本大学 総合科学研究所、法学研究科、知的財産研究科 教授 

2008年
 
4月
 
金沢工業大学 大学院工学研究科 知的創造システム専攻 教授 

2016年
 
4月
 
金沢工業大学 大学院イノベーションマネジメント研究科 イノベーションマネジメント専攻 教授 



■学生へのメッセージ

国内外におけるイノベーションの発展は、すさまじい勢いがあります。特に、IoT・データ・人工知能がもたらす社会の変革は、想像を超えるスピードで、企業活動と国民生活に大きな変化をもたらす可能性が極めて高くなっています。これからは、産業活動、就業活動や生活においても、人間に代わるロボットをはじめ機械自身がビッグデータを教材に学習して人間の知識を越えていき、テクノロジーの発展と知的財産の保護・活用が表裏一体となって重要性を高めていきます。本研究科の「ビジネス×知財」の学びを通じて、社会の発展、組織の持続的成長に貢献されることを期待します。



■所属学科
大学院イノベーションマネジメント研究科 イノベーションマネジメント専攻