PMC
ポピュラー・ミュージック・コレクション

PMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)では、全国の愛好家から寄贈されたロックやジャズ、ポップス等をはじめとする、あらゆるポピュラー・ミュージックを収集しています。絶版やコンパクトディスク(CD)では入手できない貴重なものも多数あり、体感音響装置やレーザートラッキング式プレイヤーなど興味深い音楽関連機器も備えられています。
レコード資料約20万枚の他、音楽関連書籍なども所蔵しています。 LPレコードやCDは常時1万枚がフロアに配架されており、PMCカウンターで利用手続をした後、すぐに視聴できます。 その他のLPレコードやCDについては、LINKIT-Uより検索が可能で、検索結果をPMCカウンターに申し込めば視聴できます。
また、個人のLPレコードやCDを持ち込んで視聴することもできます。持ち込み視聴の際は、PMCスタッフまでお申し出ください。

■鑑賞室 ■検索方法について
ボディソニック13台
(リフレッシュ1/CDプライヤー付)
レコードプレイヤー13台
(デンオンDF-47F)
プリメインアンプ13台
(デンオンPMA−690 8台・PMA−1000G5台)
ヘッドフォン13台 (ソニーMDR-CD950)
曲名、アーティスト名、アルバム名などで検索が可能です。
【検索結果表示】
書名 →アルバム名のことです。
著者 →アーティスト名のことです。
出版社→レーベルのことです。
内容 →曲名のことです。


<ボディソニック(体感音響システム)の操作方法>

  1. 聴きたいレコードをカウンターで貸出する。
    フロアに常設されていないレコード(分野:○○PMC書庫とあるもの)はPMCスタッフまで申し出てください。
  2. 貸出したレコードジャケットから取り出してプレーヤーにセットし、スタートボタンを押す。
    ジャケット、透明カバーはプレーヤー横にわかるように置いてください。
  3. CDを聴くときは、ボディソニック左肘下のCDプレーヤーにCDをセットする。
  4. 音響、音質等を調整したい場合は、ボディソニック右肘下のスライドスイッチで調整する。
  5. リクライニングシートを調整したい場合は、ボディソニック右肘レバーを引いて調整する。
  6. レコード片面を聴き終えると自動的にトーンアームが戻る。
  7. レコード片面の途中で終わるときはプレーヤーのストップボタンを押すとトーンアームが戻る。
  8. 聴き終えたレコードをジャケットに入れ、カウンターに返却する。


<利用上のお願い>

  1. プレーヤー、アンプ、ボディソニックの電源は触れないでください。
  2. プレーヤーはオート仕様です。手でアームを操作してないでください。
  3. 他の利用者の迷惑にならないようにボディソニック等の音量、音質に注意してご利用ください。



御寄贈のお願い
PMCは平成4年4月に開設して以来、これまでに約20万枚のLPレコードをご寄贈いただくことができました。
 これも各方面に渡る皆様方の御理解、御協力によるものと、深く感謝しております。 これからも、さらに充実したコレクションにしていくため、引き続き、お手元に眠っているLPレコードの御寄贈をお願い申し上げます。

 〒921−8501
 石川県野々市市扇が丘7−1
 金沢工業大学 ライブラリーセンター

 TEL:076−246−2112(代表)
 FAX:076−248−6189(代表)
 E−Mail:kitlc@kanazawa-it.ac.jp(代表)

 PMC運営室  内線:3238 TEL:076−294−6437(直通)
 東京事務局(立川事務所内)  TEL:03−5474−5831


■お問い合わせ
LPレコードやCDの視聴、寄贈に関すること、その他についてお気軽にPMCカウンターまでお尋ねください。