知的創造システム専攻

知的創造システム専攻 説明会・イベント情報

イベントの様子説明会やオープンキャンパス(模擬講義)、キャンパス見学など、入学を検討されている方はもちろん、講師やテーマに興味がある、自身のスキルを磨きたい方などを対象としたイベントのご案内です。

※知的財産プロフェショナルコース/
国際標準化戦略プロフェショナルコース共通

NEW! 参加受付中のイベント・説明会

1. 社会人公開講座&大学院説明会
2010年11月27日(土) 15:00〜17:00 「国際特許事務所の実務と現状」
(酒井宏明)
2010年12月4日(土) 15:00〜17:00 「知的財産における二つの国家資格とその将来性」(杉光一成)
2010年12月18日(土)
15:00〜17:00 「知財経営と標準化戦略」(丸島儀一)
2011年1月15日(土) 15:00〜17:00 「出現する未来技術、社会変化と特許法の未来」(加藤公延)
2011年1月29日(土) 15:00〜17:00 「女性向け知的財産キャリアのススメ」
(上條由紀子)
2. 大学院説明会/キャンパス見学・個別相談
2010年12月20日(月) 19:00〜20:30 大学院説明会/相談会
2011年2月2日(水) 19:00〜20:30 大学院説明会/相談会
随時 キャンパス見学・個別相談
【有料公開講座】 知的財産管理技能検定3級 対策講座

イベント・説明会の詳細

1. 社会人公開講座&大学院説明会


知的財産のプロフェッショナルによる毎回60分の公開講座に加え、本専攻の概要説明および入試説明、質疑応答(30分)、および個別相談(30分:希望者のみ)を行います。

【社会人公開講座】 「国際特許事務所の実務と現状」
2010年11月27日(土)15:00〜17:00 (無料/定員:40名) NEW!

特許事務所年鑑2010(UPLOAD)において、出願件数上位300事務所ランキングの中で、国内特許出願第4位の実績を誇る酒井国際特許事務所の代表でもある、酒井宏明教授を講師に迎え、日々の業務内容、クライアント企業や、海外代理人とのやりとり等 、特許事務所の現状と、知財立国のための、弁理士、そして特許事務所が果たすべき役割と将来的な展望についてお話いただきます。

講師:

酒井 宏明 Hiroaki SAKAI

知的創造システム専攻 教授 弁理士
酒井国際特許事務所 所長



【講師よりメッセージ】
厳しい経済状況の中、多くの社会システムは、自己のパラダイムを大きくシフトさせています。このパラダイム・シフトの波は、長い歴史を持つ弁理士制度も例外なく飲み込んでいるのが現状です。この困難な状況に際し、弁理士が、 そして弁理士により営まれる特許事務所がどう立ち向かっていかなければならないのか、につき考えなければなりません。さらには、日本において、弁理士が果たさなければならない役割を前提に、将来における弁理士と特許事務所のあるべき姿につき、お話いたします。

【プロフィール】
東京大学大学院法学政治学研究科博士課程(知的財産法)単位取得退学。東北大学大学院工学研究科博士課程修了、博士(工学)。 国際特許事務所(東京)、米国法律事務所(ワシントンD.C.)を経て、1994年、酒井国際特許事務所(東京・霞が関)を設立、所長(現在に至る)、2002年より本学教授(現在に至る)。さらに、2009年より熊本大学客員教授。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス
■ 費用: 無料     ■定員:40名
■ スケジュール
15:00 - 16:00 社会人公開講座
16:00 - 16:30 専攻の概要説明、入試説明・質疑応答(専攻主任:加藤浩一郎 教授
16:30 - 17:00 個別相談(希望者のみ)


【社会人公開講座】 「知的財産に関する二つの国家資格と将来性」
2010年12月4日(土)15:00〜17:00 (無料/定員:40名) NEW!

テレビ・新聞など様々なメディアでご活躍の杉光一成教授をお招きし、日本に存在する知的財産に関する二つの国家資格(弁理士と知的財産管理技能士)について、それぞれの存在意義と違いを比較検討しつつ、それぞれの資格の勉強法・活用例・将来性等についてお話いただきます。

講師:

杉光 一成 Kazunari SUGIMITSU

知的創造システム専攻 教授 弁理士
知的財産科学研究センター センター長



【講師よりメッセージ】
21世紀は無尽蔵の資源である「知的財産」の時代です。例えば、属している会社で特許に関わる具体的な課題を解決したい方、業務上必要な知的財産の知識を得たい方、弁理士資格取得を目指している方、その目的は多様多種です。「知的財産」をキーワードとして、既存の大学に見られるような学問的、抽象的知識の提供ではなく、実社会を想定とした実践的な講義を実施していきます。本公開講座での学びは、実社会における次なるステップの近道となるでしょう。


【プロフィール】
東大大学院(法学)修士課程修了、東北大学大学院(工学)博士後期課程修了。博士(工学)。(株)東芝・知的財産部、特許事務所、経済産業省「産業競争力と知的財産を考える研究会」委員等を経て、本学教授・知的財産科学研究センター長(現在に至る)。保有資格として、弁理士、英検1級、主な著書(編著・共著含)として「理系のための法学入門」、「知的財産管理&戦略ハンドブック」などがある。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス
■ 費用: 無料     ■定員:40名
■ スケジュール
15:00 - 16:00 社会人公開講座
16:00 - 16:30 専攻の概要説明、入試説明・質疑応答(専攻主任:加藤浩一郎 教授
16:30 - 17:00 個別相談(希望者のみ)


【社会人公開講座】 「知財経営と標準化戦略」
2010年12月18日(土)15:00〜17:00 (定員:40名) NEW!

特許を武器に世界の大企業と競争してきた経験をもとに、日本における知財経営と標準化戦略の歴史を踏まえながら、国内の製造メーカーが世界進出するために行った施策や体験談をお話頂き、大企業で培った経営的視点からも総括していただきます。

講師:

丸島 儀一 Giichi MARUSHIMA

知的創造システム専攻 教授 弁理士
(社)日本国際知的財産保護協会副会長



【講師よりメッセージ】
今、知財立国に相応しい知財重視の経営の場で活躍できる知財人材、特に実践的な場面で課題を見出し、解決手法を創出し、解決する行動力を身につけた知財人材が望まれています。意欲に満ちた受講生が望まれる人材として巣立つことを期待し、少しでもお役に立てたらと願っております。


【プロフィール】
早稲田大学卒。 キヤノン(株)に入社以来、知的財産、製品法務を担当。常務、専務取締役時代に、新規事業育成本部長、研究開発推進委員会委員長、研究開発、国際標準担当なども務めた。 日本特許協会理事長、(社)日本経済団体連合会知的財産部会長、(社)日本国際知的財産保護協会副会長、日本弁理士会副会長、産業構造審議会委員、文化審議会著作権分科会委員、科学技術会議専門委員、国家産業技術戦略検討委員などを歴任、平成19年4月本学教授に就任。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス
■ 費用: 無料     ■定員:40名
■ スケジュール
15:00 - 16:00 社会人公開講座
16:00 - 16:30 専攻の概要説明、入試説明・質疑応答(専攻主任:加藤浩一郎 教授
16:30 - 17:00 個別相談(希望者のみ)


お申込はこちら

【社会人公開講座】「出現する未来技術、社会変化と特許法の未来」
2011年1月15日(土)15:00〜17:00 (定員:40名) NEW!

文部科学省科学技術政策研究所が明らかにした西暦2040年までに出現する未来技術予測報告を考察して、知的財産権保護の立場から、わが国特許法は近未来に出現する未来技術に対して如何に対処すべきか? また、我々は、将来に向けて有意義な生き方をするために、今、何を準備し、何を学ぶべきか?等について解説していただきます。

講師:

加藤 公延  Masanobu KATO

知的創造システム専攻 教授 弁理士
SHINSEI特許事務所 所長



【講師よりメッセージ】
約30年の国内外の特許実務経験を生かし、技術・法律の両面から今後、社会がますます期待する、最新の技術知識・法律知識の先端学際的な高度の実務能力を備えた有能な人材の育成に努力をしたいと存じます。

【プロフィール】
東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、博士(学術)。 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了。 ソフトウェア委員会副委員長、特許委員会副委員長などを歴任。 東京大学COE特任教授、新成特許事務所(現在に至る)、本学教授(現在に至る)。 日本弁理士会、工業所有権法学会、著作権法学会、各会員。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス
■ 費用: 無料     ■定員:40名
■ スケジュール
15:00 - 16:00 社会人公開講座
16:00 - 16:30 専攻の概要説明、入試説明・質疑応答(専攻主任:加藤浩一郎 教授
16:30 - 17:00 個別相談(希望者のみ)

 

【社会人公開講座】「女性向け知的財産キャリアのススメ」
2011年1月29日(土)15:00〜17:00 (定員:40名) NEW!

知的財産に関わる仕事がいかに女性に合った仕事か、また結婚・出産後も長く安心して働ける業界であることをお話頂き、ご自身の経験談を交えながら、知的財産業界で活躍する女性のキャリアなども紹介していただきます。

講師:

上條 由紀子 Yukiko KAMIJO

知的創造システム専攻 教授
太陽国際特許事務所 弁理士



【講師よりメッセージ】
具体的な職業イメージとしては、弁理士の資格を取得して特許事務所で働くというものです。書類を作成し、特許庁の審査官の方々とやりとりをするこの仕事は個人の裁量で働けることが多く、時間に融通をきかせやすいのも特徴です。自分のペースで責任を持って仕事が出来るので結婚・出産後も働きやすい業界と言えるでしょう。公開講座やオープンキャンパスなどを活用し、学校に足を運んでみて下さい。

【プロフィール】
慶應義塾大学大学院理工学研究科前期博士課程修了、慶應義塾中等部理科講師を経て、2000年弁理士登録。同年、太陽国際特許事務所入所。2002年秋、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員に着任(出向)、2005年より慶應義塾大学デジタルメディ ア・コンテンツ統合研究機構専任講師に着任(出向)後、平成21年4月より金沢工業大学大学院 准教授就任。吉備国際大学政策マネジメント学部知的財産マネジメント学科非常勤講師、青山学院大学大学院(ビジネスロー専攻)非常勤講師を兼務。日本弁理士会研修委員、知的財産制度改革推進統括本部員、アキバウイング運営委員を歴任。現在、知財コンサルティング検討委員会、副委員長。知的財産マネジメント研究会(SMIPS)知財キャリア分科会オーガナイザー。

■ 場所: 金沢工業大学 虎ノ門キャンパス
■ 費用: 無料     ■定員:40名
■ スケジュール
15:00 - 16:00 社会人公開講座
16:00 - 16:30 専攻の概要説明、入試説明・質疑応答(専攻主任:加藤浩一郎 教授
16:30 - 17:00 個別相談(希望者のみ)


お申込はこちら

2. 大学院説明会/キャンパス見学・個別相談

大学院説明会/相談会
2010年12月20日(月)、2011年2月2日(水)19:00〜20:30
NEW!

大信田教授当日プログラム:
1. 専攻の概要説明
2. 入試説明・質疑応答
3. 専任教員紹介
4. 全体あるいは個別相談

担当:専攻主任 加藤浩一郎 教授

【講師プロフィール】
東北大学大学院工学研究科博士後期課程修了。慶應義塾大学法学部卒業。上智大学大学院修了後、日本IBMにおいてシステムエンジニア、知的財産部門主任弁理士、課長を経て現職。東北大学大学院において知的財産戦略に関する研究により博士号取得。平成18年度知的財産研究所「戦略的な知的財産管理に関する調査研究委員会」委員、平成20年度科学研究費「戦略的知的財産マネジメント人材(CIPO)の育成に関する調査研究」研究代表者、知的財産技能検定試験委員等。主著:「ソフトウェア知的財産−法律から実務まで−」(発明協会)、「知的財産戦略&管理ハンドブック」(発明協会、共著)他。日本知財学会会員。日本経営工学会会員。日本弁理士会会員。


お申込はこちら

キャンパス見学・個別相談 (随時)

月〜土 朝10時から夜8時まで、常時受け付けておりますので、どうぞお気軽にお越し下さい。個別相談や詳しい説明をご希望の方は、事前に事務室(0120-757-242)までご連絡ください。

 

キャンパス見学・個別相談のお問い合わせ先
金沢工業大学大学院
東京虎ノ門キャンパス事務室

フリーダイヤル0120-757-242
(平日10:00〜20:00、土曜10:00〜20:00)
E-mail: tokyo@kanazawa-it.ac.jp

東京虎ノ門キャンパス事務室






開催が終了した説明会・イベント

公開講座「交渉学の基礎 〜コンテンツビジネスのロールシミュレーション」 
2010年7月3日(土)13:00 〜16:00 (開催終了)

【講座内容】
交渉学は、実際の交渉事例を研究し、成功確率を上げるための理論パターンを体系化した方法論です。交渉力は、目標を達成するために重要な能力であり、ビジネスの基本スキルでもあります。

本講座では、最近、知財分野で話題のコンテンツビジネスにおいて、実際に発生した事例を素材に開発したオリジナルケースを使用します。受講者は、1対1のロールシミュレーション(模擬交渉)を行うことにより、コンテンツビジネスに必要な著作権と交渉の基礎を学ぶことができます。

*12時より受付を開始致します。講座の構成上、20分以降遅刻された場合は講座への参加ができない場合があります。ご都合が合わない場合はお早めにご連絡ください。
*同日開催の「知的創造システム専攻説明会・相談会」へ続けてご参加いただくことができます。ぜひ併せてご参加ください。

--------------------------------------------------------------------------
【講師紹介】

知的創造システム専攻

客員教授:一色 正彦

【現職】
パナソニック(株) 総括参事 (兼) パナソニックラーニングシステムズ(株)
グループマネージャー

【講師プロフィール】
大阪外国語大学(現大阪大学)外国語学部卒。ネットワーク事業のマーケティング担当、デバイス・生産システム事業の法務課長を経て現職。ITを用いた効果的教育方法と実務教育(法務・知財・リスクマネジメント・交渉分野)の方法論を研究し、 大学で講義を担当すると共に、社外の企業・大学にも提供。東京大学大学院非常勤講師。

 

知的創造システム専攻

客員教授:高槻 亮輔

【現職】
(株)インスパイア 代表取締役社長、CEO


【講師プロフィール】
慶應義塾大学経済学部卒。(株)日本興業銀行、(株)インターネット総合研究所を経て、(株)インスパイアに入社。イノベーションの具現化をテーマに、事業法人との資本・業務提携をベースにした新事業開発や革新的技術を有するベンチャーへのエクイティ投資などを実践。中小企業政策審議会組織連携部会・臨時委員やユビキタスネット社会推進協議会・メンバーとしての産業政策的活動のほか、慶応義塾大学福澤諭吉記念文明塾の講師を兼任するなど、学際領域での活動も行っている。


知的創造システム専攻

客員教授:田中 康之

【現職】
概BSテレビ 編成制作局 メディアライツ推進部 担当部長


【講師プロフィール】
同志社大学商学部卒、金沢工業大学大学院工学研究科知的創造システム専攻修了、東京大学大学院新領域創成科学研究科人間環境学専攻メディア環境学博士後期課程在学中。石油会社勤務を経て株式会社東京放送(TBS)に入社。テレビ営業 局、事業局でコンテンツのマルチユース事業に携わり、現職に至る。 主にコンテンツのライツマネジメント業務に従事。金沢工業大学大学 院修士論文の継続研究として、コンテンツの資産評価について研究 を行っている。著作権法学会正会員、日本工業所有権法学会正会 員、日本知財学会正会員。青山学院大学法学研究科附置ビジネス ロー・センター特別研究員。



  • プライバシーポリシー
  • 交通アクセス
  • サイトマップ
  • HOME
  • 金沢工業大学

K.I.T虎ノ門大学院 (金沢工業大学 虎ノ門キャンパス) 東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12F
All rights reserved by 金沢工業大学