未来社会に不可欠な高信頼ものづくりを追求

研究指導領域: 知的ロボット



キーワード

◆ ロボット
◆ 機械システム
◆ 機構設計
◆ システムエンジニアリング
◆ 製品開発
◆ 技術統合
◆ 生体機構

概要


知的ロボット分野においては、機械と人間との新しい関係づくりを目指したロボット開発に関連する研究を行っています。知的ロボット分野は、生産加工用、建設機器用、輸送・搬送用のみならず医療分野あるいは極限状況における作業用等、さまざまな分野での適用が考えられその形態も多種多様なものとなっています。このような知的ロボットの製品開発を考える場合、各機能要素を十分理解し、全体システムとして総合的に捉えることのできる人材が不可欠です。

したがって、広範囲な技術分野をシステムとして統合することから、適用分野や境界領域に関する基礎知識を身に着け、システムエンジニアリングに関する知識を修得した上で、システムの開発プロセスを理解し、計画、実施、評価に係る能力を有する高度専門技術者が求められています。

本専攻の知的ロボット領域は、ロボット構成技術を、その構築に必要となる機構技術、それを動かすセンサ、アクチュエータ、制御技術等の個々の要素技術の開発・構成に留めることなくそれらを統合することにより、人間にやさしく安心でき、かつ、真に現場で活用できるロボットシステムの全体開発を推進できる人材を育成することを目標としています。

なお、上記、システム開発の知識は、ロボットシステムだけのものではなく、広く機械システム全般においても重要な技術であり、開発システムの構築を目指す人材の育成も目指しています。

担当教員

●佐藤 隆一

●十河 憲夫

  • プライバシーポリシー
  • 交通アクセス
  • HOME
  • 金沢工業大学

扇が丘キャンパス 石川県野々市市扇が丘7-1
All rights reserved by 金沢工業大学